[ジャニーズ・メディアの裏側]

SMAP・香取慎吾、宮城米CM打ち切りのウワサも……JAみやぎは「8月に新CM撮影済み」

singochan.jpg
末っ子の行く末にスマオタは日々ハラハラ

 SMAP・草なぎ剛の「島忠ホームズ」とのCM契約終了が明らかとなり、香取慎吾が出演している全国農業協同組合連合会宮城県本部(JA全農みやぎ)の宮城米CMに関しても、打ち切りを不安視する声が相次ぐようになった。一部ネット上では、「CMの打ち切りが決定したらしい」「ジャニーズから更新NGが出たみたい」などとウワサされているが、実際に、JA全農みやぎに問い合わせを行ったファンからは、意外な報告が飛び出した。

 香取は昨年、宮城米の宣伝大使「みやぎGM(ごはんマネージャー)」に就任。サイトやCMで宣伝活動を行い、同10月に放映開始したCMでは、キャンペーンソングにSMAPの「愛が止まるまでは」が採用されていた。


「現在、香取はジャニーズ事務所のリークによって、“グループ解散の原因”といわれるようになってしまいました。それだけに、CMキャラクターの継続が危険視されるのは当然でしょう」(スポーツ紙記者)

 香取の現状、そしてネット上のウワサも相まって、CMの契約更新は絶望視されるように。しかし、現在でも「みやぎGM」サイトは閲覧可能となっている。

「剛の『島忠ホームズ』の契約が終了した際は、即座にジャニーズ公式サイトの出演CM一覧から同社名が削除されていました。まだ宮城米CMの名前は出ているので、ジャニーズとJA全農みやぎの契約が続いていることは明らかなんですが……それでもファンとしては、急に打ち切られるかもしれないと、気が気ではありませんでした」(SMAPファンの女性)

 しかし、JA全農みやぎに直接問い合わせたところ、電話口からは実に意外な回答が返ってきたという。

「『事務所からの要請で、CMが打ち切られるとウワサになっています』と伝えると、窓口の方は驚かれていました。なんでも、8月中に新CMを撮影済みで、今月下旬には発表会見も行う予定だそうです。昨年のテレビCMの放送期間は10~12月で、今年も同じく10月から放送開始予定とのこと。『新しい慎吾ちゃんが見られると思うので、楽しみにしていてください』と言ってくれ、救われた気がしました」(同)

 会見が予定されているということで、SMAPメンバーで初めて、解散発表後に公の場に登場する可能性も出てきた香取。近頃では、精神面の不調がささやかれているだけに、会見で笑顔を見せてくれることは、ファンにとってなによりの救いになるに違いない。

宮城米、買うっきゃないな気分に……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク