『困難な結婚』ブックレビュー

結婚の目的はリスクヘッジ! 思想家・内田樹が説く、恋愛を語らない結婚論

konnannakekkon1_mini.jpg
『困難な結婚』(アルテスパブリッシング)

結婚前の人は、したくなる。
結婚している人は、気楽になる。
そのためにこの本を書きました。

 『困難な結婚』(アルテスパブリッシング)の帯には、そんなことが書かれている。著書は、今、もっとも影響力があると言われる思想家の内田樹氏。一度の離婚を経験し、18年間ひとりで娘を育て、現在は再婚している。本書には、恋愛がどうのこうのなんて、話は一切出てこない。もっともっと深い意味で、「なぜ結婚するのか?」ということが、Q&A形式で書かれている。

 テーマには「こうすれば結婚できる(あるいは、あなたが結婚できない理由)」、「結婚するのはなんのためか?」「結婚式はしたほうがいい」「結婚と戸籍と姓」「結婚とは不自由なものである」「他人とうまく暮らすには」「夫婦間コミュニケーションを巡る諸問題について」「家事という<苦役>について」「結婚してからのお金の問題」「コップのふちから水をこぼさない努力――結婚を続けるには?」と、全部気になる内容が並ぶ。

 なかでも、32歳、独身の私が気になったのは「結婚するのはなんのためか?」という問いかけ。正直なところ、親が離婚していることもあって、結婚が良いことだ、という印象はない。そんな私でも、なるほど! と納得できたひとつの回答がある。

「一人で生きていれば、病気になったり、失業したり、おもいがけない出来事に遭遇したときに一気に<生活の危機>に追い詰められますけれど、二人で生きていければその危機は回避できます。二人同時に入院するとか、二人同時に失業するというようなことは確率的にめったに起こりません。時期がずれていればなんとかなります。(中略)要するに、ふたりが一緒に暮らして共同体をつくるというのは、ごく実利的な安全保障であり、リスクヘッジなんです」

 女も男も、自分ひとりのお金で暮らしていけるようになると、「一人暮らしは気ままで楽しいな」なんて思いが強くなる。けれど、女性の場合、出産にはリミットがあり、あからさまに体が変化していくので、いやが応でも「どうしたいんだよ!?」と、自分自身に突きつけられる。日本では結婚しないと、子どもに迷惑がかかってしまう仕組みなので、30代になると女性は、結婚しよう、結婚したい、と真剣に考える人は多い。

 ところが、男性は違う。ある意味エンドレス。独身男性に話を聞くと、子どもが成人した時に、65歳ぐらいじゃないと、お金の面で大変だな、という考えはあるものの、女性ほどの迫り来る危機感はないので、現状のお金があるなしにかかわらず、結婚することで自由を奪われる、と消極的だ。それで、年頃の女性に結婚を迫られると、脱走してしまう。

 とはいえ、そんな彼らでも老後は、もしも病気になったりしたら、どうしようかな……と頭のどこかでは考えているはず。その時に、内田氏の“なぜ結婚するのか?”という回答は、男に結婚を決断させる有効な理由じゃないかと思うのだ。とくに、病気になって弱っているような時には!

 この本は女性だけでなく、ひょっとしたら、男性にこそ読んでほしい本かもしれない。パートナーがいる人は、これ見よがしに部屋に置いてもいい。一体どんな顔をして手に取り、どんな感想が返ってくるのか。そんなことを、ついつい試したくなる内容が詰まった1冊だ。
(上浦未来)

ゼクシィより効果ある?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに