[ジャニーズ最新言行録]

「さすがに外出れなかった」「寝れないし」SMAP解散発表で中居正広が過ごした日々

15fns_nakamasa.jpg
中居くんがそんな生活送ってたなんて……

 8月放送の『リオオリンピック2016』(TBS系)で、メインキャスターを務めたSMAP・中居正広。7大会連続でキャスターに任命された中居は、これまでも現地へ足を運んで取材を行っていたが、今年は開催地のブラジル・リオデジャネイロに向かわず、東京のスタジオから競技の模様を伝えた。しかし、本人は今回も現地入りする予定でスケジュール調整などを行っていたようだ。

 5日に開幕し、21日(現地時間)に幕を閉じたリオオリンピック。開催中の14日未明には、ジャニーズ事務所がSMAPの“年内解散”を発表したが、同日夜の生放送に出演した中居はキャスターとして通常通りに進行していた。20日のラジオ『中居正広のSome girl’ SMAP』(ニッポン放送)では、あらためてグループの解散を報告した上で、オリンピック期間中の発表になったことについて「水を差すような時期だったことは申し訳なく思っております」と、ファンや関係者に謝罪。中居の配慮ある言葉に、多くのファンが胸を打たれていた。

 そして、9月3日放送の同ラジオでは、オープニングで9日にSMAPがCDデビュー20周年を迎えることに触れた中居。「25年後は何をしてるでしょうか……。私は69歳!? だって、“この25年間あっという間だなぁ”と思うってことは、69歳まであっという間だよね」と発言。スタッフがデビュー曲の「Can’t Stop!! ‐LOVING‐」を番組内で流そうとすると、「うわぁ、マジで!?」と、大げさにリアクションしてみせた。

 その後は、オリンピックについて言及。「スケジュールの都合、等々ありまして、リオに行けなかったんですね」と切り出し、“行くことになったら”と、12時間の時差にどう対応するかまで考えていたことを説明した。結局、東京のスタジオで出演となったが、放送時間が夜から早朝という普段とは異なるスケジュールだったこともあり、「眠たかったり、眠くなかったり、帰っても寝れないし……」と、生活サイクルの違いに苦労したよう。

また、オリンピック期間に備えて、レギュラー番組を前倒しに収録していたため、期間中はお休みの時間もあったそうだが、「さすがに外出れなかったんだよね」と告白。誕生日の8月18日頃には友人から食事に誘われたものの、解散報道の影響もあるのか、外出はしなかったという。さらに、期間中の2連休を振り返りながら、

「(リオに)持って行く用の本を2冊、3冊あったから。それ読もうかな~と思ってても、でも本も、とりあえずリオ終わるまで、ちょっと落ち着いてからにしようかな~と思いながら」

と、現地で読む予定で本を用意していたことを示唆。また、食料品の買いだめをしていなかったため、オリンピック開催中は冷凍食品のチャーハンや餃子、カップラーメンで食いつないでいたそうだ。

 これら発言を聞いたファンからは、一部で伝えられていた、8月10日に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が解散を申し出たという報道について、あらためて疑問が噴出。中居は、「押し切られる形で解散が決まった」とされているが、リオ行きをやめて日本にとどまったのは「事務所がオリンピックの前に解散を決めていたから」と感じる人も多いようだ。「レギュラー番組を調整してたのに、リオに行かせてもらえなかったのは、事務所のせいだ」「中居くん、『スケジュールの都合、等々』でリオ行きがなくなったって言ってたけど、レギュラー前倒しで収録してたんだよね。なんの都合だったの?」「解散発表はメンバーに相談なしの事務所の一存」などと、議論が巻き起こっている。

 ラジオ内では、デビュー曲のカップリング「SMAP MEDLEY」を流すスタッフに「ほんっといい加減にしろよ(笑)」とツッコミを入れるなど、中居自身はつらさを見せずに前を向いている様子だが、心身ともに限界になる前に、周囲の人がサポートしてくれることを願いたい。

冷蔵庫からっぽにしてた、って行く気まんまんだからね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!