その他
【ジャニーズ研究会レポート】

玉森裕太、『めざまし』で久々に伊野尾慧と共演するも「よそよそしくて悲しかった」

 次世代のジャニーズを支えるグループとして注目されているHey!Say!JUMPとKis-My-Ft2。ジャニーズJr.時代はバラバラに活動し、ジャニー喜多川社長の一声で結成・デビューとなった“エリート”Hey!Say!JUMPと、前身のKis-My-Ft.時代から数えると7年を要してデビューに至った苦労人のKis-My-Ft2は、グループとしての歩みも個性も異なる。かつては別々の“派閥”に属していたことから、大型歌番組以外では共演する機会はなかったが、7月23日~24日放送の『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)でバラエティ番組初共演を果たし、話題となっていた。

 「QLAP!」(音楽と人)2016年9月号では、Kis-My-Ft2の玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永が、同番組の裏話と、ライバルであるHey!Say!JUMPとの実際の仲について明かしていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク