[ジャニーズ・メディアの裏側]

SMAP、“ギャラ激減”でモチベーション低下!? 中居は年収5億円が「1億切るのでは」

2014mrs_end.jpg
せめて、せめて金だけはちゃんと払ってやって!!

 SMAP解散に際して、香取慎吾のメンタル不調が伝えられているが、他メンバーも別の理由で、激しくモチベーションが下がっているという。もともとは、元チーフマネジャー・飯島三智氏の管轄下にいたSMAPだが、同氏の退社に伴い、藤島ジュリー景子副社長のもとで活動をするように。そこでは、以前とはまったく別の待遇が待ち受けていたという。

「SMAPのギャラは、ジャニーズ事務所内では特例的に、ほぼ全てが歩合制だったんです。1月の『週刊新潮』(新潮社)報道では、中居正広が約5億円、木村が約3億円。また香取と草なぎ剛が約1~2億円、稲垣吾郎が1億弱と、全メンバーのおよその年収が掲載されました。各番組出演のギャラに加えて、コンサートのグッズなどによる収益は、頭割りで各メンバーに配分される。そのため、番組稼働が多い中居、ドラマやCMの単価が高い木村が、飛び抜けて高い金額になっています」(芸能プロ関係者)


一方で、ジュリー派のタレントは全て年棒制で、年功序列が優先されるなど、売り上げがそのまま収入にはつながらないという。

「SMAPは、解散騒動をめぐって、25週年コンサートの中止、大型音楽番組の出演辞退、さらに『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)打ち切りと、ジャニーズ事務所に大打撃を与え続けている。それらを踏まえると、全メンバーとも年収は1億を切るのでは、といわれています。ここまで一気に収入が落ちてしまっては、気落ちするのも、ある意味仕方ないかもしれません」(同)

 なお、もともと取り分が少なかった稲垣は、「個人の仕事がそこまで多くなく、彼だけはあまり収入額にはこだわっていないそう。SMAP解散も、香取と草なぎが直訴したため、ならばとそこに加わったかたちといわれており、仕事面だけでなく金銭面でも、あまり自己主張をしたくないのでは」(同)。

 解散後は、個人の仕事に打ち込むというSMAPメンバーだが、将来のジャニーズ幹部入りが約束されているという木村以外は、果たして何に希望を見いだせるのだろうか?

吾郎さんのスタンス、SMAPがチーマーと喧嘩した時と変わらない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 他人の記事をパクるのはこんな人

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!