しいちゃんの芸能解説講座【裏】

高橋真麻が巨大グモ3匹完食、研ナオコは芸能界の厳しさを説教! 夏の芸能こぼれ話

kennaoko.jpg
いま知っておきたい、研ナオコの芸名由来

編集S 芸能ニュースは高畑裕太容疑者のニュースばかり。ほかになにか話題はないの?

しいちゃん 今、注目の2世タレントといえば、高橋真麻よ! 8月24日に公式ブログで、「エレベーターの中でのこと。(笑福亭)鶴瓶師匠が”あの女性スタッフ、20キロ以上痩せたんやて”と話された直後に、中居(正広)さんに”真麻いくつ??”と尋ねられたので”えっ!?…54キロです…”って答えましたら”俺、そんな失礼じゃないよ!歳だよ!歳。何歳?って聞いたの!w”って言われちゃいました そりゃそうですよね 私の勘違い~~」と綴ってた。それを一部のメディアが、「中居正広の失礼すぎる質問に女性たちから批判殺到 」と報じると、真麻は8月28日に公式ブログで「先日の中居さんとのエピソードが一部悲しい記事になっていたので心痛めています。中居さんは本当に優しくて、出役の人のこと、スタッフの方達みんなのことを気遣われる方です」とフォロー。

編集S 中居くんは大変な時期だからね。フォローありがたいわ~、さすが局アナで鍛えられた気遣い!

しいちゃん 8月30日放送の『そこホメ!? 芸能人の異常な日常!? こだわりの私生活公開』(フジテレビ系)では、父の高橋英樹と共演。父から「普通の子どもの倍くらい食べてた。どうしようかと思いましたよ。僕のズボンが入らなかったんだから」と明かされ、60キロあったという小学6年生の写真を公開。今はスリムな体形をキープしている真麻は「この1年半くらいで14キロ太っちゃって。今ちょっとダイエットしなきゃなって感じ。もともと42キロだったんですけど、56キロくらい」と告白。彼氏の話題になると「麻婆豆腐だったら麻婆豆腐を6軒ハシゴしたり。付き合ってくれますね」とノロけてた。

編集S そんなノロケ初めて聞いたわ。真麻、いつから大食いキャラになったの? やっぱり父親が「越後侍」だったから、越後製菓から煎餅やらお餅やら送られてきて、胃袋鍛えられたのかしら……。

しいちゃん 同じく30日に放送された『有吉弘行のダレトク!?』(同)では、有吉弘行、哀川翔、ますだおかだ・岡田圭右、ナジャ・グランディーバらが尻込みする中、日本最大のクモ、オオジョロウグモの素揚げをパクパクと食べてたよ。哀川は「有吉行ったら、俺も行くよ」、有吉は「僕も岡田さん行ったらにします」、岡田は「そうだったら、俺は真麻が行ったら……」と言い訳して避けるなか、真麻は「食べてくださいよ、ちゃんと。約束ですよ?」と念押しした上で、ムシャムシャと食べ、最終的には3匹食べてた。

編集S さすが局アナで鍛えられた気遣い(2回目)! ほかの局アナ出身のフリーアナウンサーも、適当なバラエティで適当な子育て話してないで、真麻を見習って!

夏の終わりにナオコの近況をお届けよ♪

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク