芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 高級ジュエリーブランド「ティファニー」を舞台に、タッキー&翼・滝沢秀明演じる同社副社長・三好海里と、武井咲演じる栗原未亜の“禁断の恋”を描いた、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)。8月30日に放送された第7話では、海里が大阪本部への転勤を言い渡され、未亜は海里の伯父で同社社長の三好嘉次(松平健)から「海里と別れてくれないか」と告げられ、突如2人は離れ離れになってしまう。未亜は海里に連絡を取ろうとするが、海里の携帯電話は妻・優香(木南晴夏)に管理され、いくらメッセージを送っても届かないのだった。

 そんな中、未亜の取引先でトラブルが発生し、思いがけないことから大阪へ出向くことに。未亜に思いを寄せる宮沢綾(中村蒼)とともに大阪へ向かい、ようやく海里と未亜は再会する。しかし、そこには優香の姿もあり、「良かったらウチに寄って行かない?」と、自宅での夕飯に誘われてしまう……。

 シリアスな展開で視聴者を引きこんだだが、視聴率は振るわず7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にとどまった。しかし、ドラマファンが大注目する海里の“エアギター”シーンでは、さらに思わぬ展開が待ち受けていた。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!