[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズ事務所、SMAP・香取慎吾の「メンタル不調」をアピールする裏事情

katorishingo.jpg
もはや死語といってもいい「香取の乱」……

 SMAPの解散について、さまざまな報道が飛び交う中、最近は香取慎吾の不安定な精神状態を心配する記事が増えている。関係者はその原因について、「ジャニーズ事務所がさかんにその情報を流しているから」と語る。

「正式に解散が発表されるまで、マスコミ関係者の間では、年内にSMAPの25周年コンサートは開催されるのか? について注目が集まっていました。5月の時点では、『女性セブン』(小学館)が、『ツアーの会場探しが始まっている』などと報じていましたが、7月発売の同誌は一転、『コンサート中止』を報道。その理由は、香取が強く拒否したことにあると報じ、マスコミ界隈では“香取の乱”と話題になっていました」(テレビ局関係者)

 そして、時を同じくして“香取のメンタルが危ぶまれている”といった記事が続出するようになった。

「この情報をマスコミ側に流しているのは、ほかならぬジャニーズサイドです。各社の取材に対して『分裂騒動がきっかけで、香取は精神をやられてしまった』『カウンセラーを付けている』などと回答しています。『過激な報道のせいで、香取がさらに追い詰められたらどうするの?』とけん制したかったのでしょうが、逆に、記事にされてしまい香取の精神状態が世間に知れ渡った。精神科医に香取のメンタル状況を分析させるメディアも出てきたほどです」(同)

 3月の時点で、香取が主演ドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)の打ち上げの席で「自殺」という言葉を口にしたと報じられていたほか、「香取が繊細な性格だというのは、昔からよく知られた話」(同)だけに、ジャニーズの言い分はより“リアル”なものとして広まっていった。

「とは言いつつ、一連の騒動で、ジャニーズが香取の精神面の不調をやたらアピールするのは、やはり“SMAP解散の戦犯”に仕立て上げようとしているからでしょうね。加えて香取を盾にして、さまざまな批判を回避しようと企てているのかもしれません」(同)

 最近では「不眠状態」とも報じられており、心身ともに心配されている香取。この状態から抜け出すには、やはりジャニーズ退所という選択肢しか残されていないのだろうか?

飯島さんの「弱い子じゃない」発言も気になっちゃう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズ事務所、SMAP・香取慎吾の「メンタル不調」をアピールする裏事情のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! SMAP・ジャニーズ・香取慎吾のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  6. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  7. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  8. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  9. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  10. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  11. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  12. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  13. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. misono、ブログでノロケまくり
  16. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  17. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  18. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  19. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  20. キム、パリの強盗被害を生々しく語る

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ女性問題がネットに続出

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性被害は被災と同じくらい大変なこと

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?