その他
【ジャニーズ研究会レポート】

SMAP・Sexy Zoneのファンやラブライバーの追撃で、Kis-My-Ft2が週間ランキング1位に!

 8月24日に17枚目のシングル「Sha la la☆Summer Time」をリリースしたKis-My-Ft2。デビュー5周年を記念する同作だが、店頭入荷日である23日付けオリコンシングルCDデイリーランキングでは、名古屋発のご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN」(以下ボイメン)に1位の座を奪われ、約2万枚の差をつけられて2位という結果であった。これまでリリースしたシングル・アルバムはすべて1位を獲得しているため、この結果はキスマイファンのみならずジャニーズファン全体に衝撃を与えたとともに、「危機感を感じる」といった声も多く上がっていた(既報)。

 しかし、ここで折れないのがキスマイファン。デイリーランキングの結果が出たあと、週間ランキングでの1位を目標に、TwitterなどのSNSを使って購買を呼びかけ始めたのだ。すでに購入済みのファンがさらに複数枚購入したという報告も続々と上がり始め、これを「追いシャララ」と名づけたファンもいたようだ。

 この活動は実を結び、24・25日のデイリーランキングではキスマイが1位に浮上。しかし、26日にはボイメンが約1万9,000枚を売り上げ、再び1位に返り咲く。売り上げ枚数ではキスマイに軍配が上がっているものの、その差は2~3万枚ほど。1日で簡単にひっくり返されてしまう可能性は捨てられない状況であった。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク