『大麻解禁の真実』著者・矢部武氏インタビュー

高知東生が覚せい剤と一緒に大麻をやっていた理由 医療にも使われる植物の効果と危険性

高知東生が覚せい剤と一緒に大麻をやっていた理由 医療にも使われる植物の効果と危険性

 覚せい剤4gと大麻1.3gの所持と使用容疑で逮捕された高知東生被告の初公判が8月31日、東京地裁にて行われる。所持量の多さと、同時に2種類を所持していたことにより常習性が疑われている。一方、大麻については、7月の参議院選挙で新党改革から出馬した高樹沙耶氏が医療大麻解禁を公約に掲げていた。大麻とは覚せい剤同様に人を惑わす危険なものなのか、人を救う可能性を秘めた神様からの贈り物なのか。『大麻解禁の真実』(宝島社)の著者、矢部武氏に大麻と覚せい剤の違い、また医療での可能性を聞いた。 ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

高知東生が覚せい剤と一緒に大麻をやっていた理由 医療にも使われる植物の効果と危険性のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー覚せい剤高知東生のニュースならサイゾーウーマンへ!