その他
【ジャニーズ研究会レポート】

A.B.C-Z戸塚祥太、大好きな五関晃一を「完全に菩薩なんで」と改めて崇拝!

 「薄ら笑いを浮かべながらエスカレーターを中腰で駆けのぼる」「右利きに飽きて左利きになった」など、数々の“奇行伝説”を持っているジャニーズアイドル・A.B.C-Z戸塚祥太。ジャニーズJr.時代から戸塚のおかしな言動の数々は話題となっており、A.B.C-Zファンのみならず、「戸塚=奇行」というイメージがジャニーズファンの間で定着しつつある。そして、“奇行伝説”に次ぐ戸塚のおかしな言動といえば、「五関崇拝」である。メンバーの五関晃一を尊敬しすぎるあまり、まるで神のように崇めているのだ。

 これまでも、「五関くんはダンディーのキャパが違うんだよね」「五関くんは、いてくれると安心するから常備薬みたいな存在かも」「(ファンから)かなり崇拝されてますよ!」と、五関について熱く語ってきた戸塚。もはやファン目線な発言だけでなく、五関の誕生日に『マイ・フレンド・フォーエバー』というタイトルの映画のDVDをプレゼントしたことや、五関が新しい洋服を着てくると逐一報告・確認してくる戸塚のことを、A.B.C-Zファンはほほえましく見ていた。そして、そんな2人を「とつご」と呼び、その関係性に注目してきた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク