巨根好きの女はバカだと思いますか?/しQちゃんmeets二村ヒトシ【1】

キュキュウッ!

ついに……ついにこの日が来てしまったキュウ!!!!!

かの有名なAV監督で恋愛についての本も書いてる二村ヒトシから、messy編集長に
「しQちゃんに会いたいんです」
とのラブコールが届いたと聞いてから一カ月。
対談実施の日が来てしまったのキュウ~~~~!!!

あ~ん、ビビッて高熱(38度7分)出ちゃってるキュウけど、朦朧としてるときこそナイスプレイが出来たりするってジッチャンが言ってたキュウ。がんばりまシュッサン!

◎出会いはクソリプ

――本日はよろしくお願いいたします。

二村 よろしくお願いします。

しQちゃん よろしくお願いしますキュウ、ドキドキ。

――しQちゃんと二村さんの出会いは、Twitterでのクソリプだそうで。

二村 もう2年くらい前だと思うんですけど、お会いしたこともないのに、気のきいたことを言うつもりで何か下品なことをリプしてしまい、しQちゃんを「なんだこいつキモいキュウ!」みたいなかんじで激怒させてしまったような記憶があるんですけど、何て話しかけたのか自分でもよく思い出せない。

しQちゃん なぁぁにぃぃぃ~覚えてないだと! ヒトシこの野郎!!!!

――じゃあ、ちょっとしQちゃんから説明してもらえますか。当時のやりとりって、もう検索しても出て来ないんですよ。しQちゃんのアカウントもその後一度凍結されて今は二代目アカですし。

しQちゃん はいキュウ。あたしは「しQちゃんグッズをつくるキュウ。どんなものがあるといいと思うキュウ~?」ってツイートしたキュウ。そうしたら急にヒトシが、「ペニスケース!」とリプしてきたキュウ。

二村 なんでそんなことを言ったんだろう。大喜利だと思ったのかな。

しQちゃん もともとあたしの中に、ヒトシに対する怖れとかモヤモヤがあって。それがクソリプで爆発して、マジで死ねって思ったのキュウ。

――うん。そしてしQちゃんは、ヒトシに会いに行ったんですよね。

しQちゃん ちょうどヒトシと宮台真司のトークイベントがあったから、どんな奴なのか確かめてやろうと思って観客として行ったキュウ。

二村 で、ツイートしてましたよね。「宮台さんのヤバさに比べるとヒトシは髪型が変なだけで意外とマトモなことを言っていた」とかなんとか。

しQちゃん しかもその後、偶然にもmessyの仕事でお邪魔していたソフトオンデマンドの社内でヒトシを見かけたキュウ!

――そのときのツイートがこれですね。

――しQちゃんは二村さんの髪型が気になるんですね。

二村 気にしないでください。

しQちゃん 今は横分けだけど、その当時は真ん中分けで江口洋介を意識してると思ったキュウ。

――髪型のことはいいとして、では二村さんにお伺いしますが、どうしてしQちゃんグッズでペニスケースが欲しいって思ったんですか?

二村 だんだん思い出してきた。しQちゃんのペニスケースがあったら、かわいいなと思ったんです。

しQちゃん ペニスケースって何キュウ?

二村 ニューギニアとかアマゾンの先住民の裸族が、ちんちんを守るために装着するものですよ。

(※参考:http://www.zaeega.com/archives/54096185.html)

しQちゃん ふうん。そもそも、なんでヒトシはしQちゃんのアカウントを知ったキュウ?

二村 誰かがリツイートしてたの見かけて、なんか特攻隊みたいなキャラだなと思って。あえて火中の栗を拾いに行くじゃないですか、しQちゃんって。それで気になって。質問に質問で返して申し訳ないんですけど、なんで初代のアカウントは凍結されたんですか?

しQちゃん ドコモダケのせいキュウ。

二村 ???

――ゆるキャラサミットに出場して、そのことを記事にしたんですけれども、ちょっと大手のゆるキャラに変な絡み方をしたりですとか……。

二村 他のゆるキャラをディスりまくったんですか?

――いや、なんか「エロいキュウ」とか言ってたんです。あとは「中の人」の話とかしてしまって。

しQちゃん 面目ないキュウ~。

____________

■【ドコモダケdis】ドコモダケがしQちゃんを完全拒絶!! 超満員のゆるキャラさみっとレポ

■【エロ】ゆるキャラさみっとでしQちゃんの性的衝動が暴発!! イケないしQを叱ってキュウ~♡

■【中の人暴露】しQちゃんプロポーズされる! サブカルメンヘラ女は地方公務員を狙えキュウ!

____________

二村 で、そこにゲストで来てた大槻ケンヂさんとセックスしたってツイートしたんでしたっけ? しQちゃんが一方的にしたがってただけでしたっけ?

――あ、それは別のイベントで、去年の9月に青森で開催された「夏の魔物」ですね。うん、ちょっと過激なゆるキャラですよね、しQちゃんは。

■【大槻ケンヂと××】サブカルロックフェスで一晩に数え切れないほどセックスしたキュウ

――それで、こういうキャラクターであるしQちゃんの「ペニスケース」というのは……。

二村 「しQちゃん柄の男性用ブリーフを」だったら怒られなかったですかね。

しQちゃん やっぱり、おもしろいって思ったんキュウ? ツイートするときに。

二村 しQちゃんをですか? それとも、しQちゃんをからかうというか喧嘩を売って、おもしろがる意図があったのかってこと?

しQちゃん ペニスケースっていう発言をすることで、みんなが面白がってくれるって思って、あの発言をしたのかってことキュウ。

二村 忘れましたけど、たぶんツイートするときは一人で笑ってたと思いますよ。

しQちゃん ヒトシはあたしに対してどう思われてるんですキュウ?

二村 ここで、とってつけたように「中の人は、素敵な女性だった」とか言っても仕方ないですよね。社交辞令だと話が進まないので。これ公開じゃなければ、お世辞の一つも言いますけれど、今日は対談の収録なので。まぁ、あれですよね。メンヘラですよね?

しQちゃん …………。

二村 シーンとした! 編集長まで黙ってしまった!(笑) しQちゃんは「男が憎い」みたいなことをずっとTwitterで発信されてるじゃないですか。公式で「病んでるキャラ」なのかと思ってたキュウ……。ていうか、なにしろ子宮の妖精だから、それは病んだりすることもあるでしょう。PMSにもなるだろうし……。僕がしQちゃんに時々かまいたくなるのは、しQちゃんが男性の攻撃性やキモさを見つけてはワーッと怒り狂う、そういうところが気になっているんです。

怒りツイートとはいえ、しQちゃんは意識的にけっこう暴言ていうか、罵りますよね。男性性に対する被害感情……って言うと語弊がありますけど、もちろん加害する男性がいるから、しQちゃんはじめ被害に遭う女性がいるわけなんですけれど、その男の加害性に対して、非常に強く反応する、女の人の苦しいところとか、つらい部分を体現されているキャラなんだろうな、と思っていました。

しQちゃん 勃起はしましたキュウ?

二村 しQちゃんに対して? それとも僕が「ペニスケース!」とか言って、しQちゃんに対してセクハラすることによる勃起?

しQちゃん 「しQちゃんそのものの存在」に対して。

二村 しQちゃんのキャラのデザインには勃起しないけど、しQちゃんがいろんな悪い男から、ひどい目に遭わされて、そこから命からがら逃げ出して、その男をディスり、また性懲りもなく別の悪い男にやられたり、あと会社で、いばってるクソオヤジにセクハラされたりしてるんだろうな、と思うと、勃起はしますね。

しQちゃん あたしの苦労に勃起する?

二村 そう。

――えっ。

二村 それは、中の人の顔が思い浮かんだら、かわいそうだと思いますよ。でも、しQちゃんはゆるキャラとして誕生したわけじゃないですか。一女性に対して、こんなことを言ったら、そりゃ侮辱だろうと僕でも思いますが。……つい先日、柴田英里さんに指摘されたんですけど、僕の中にメンヘラ萌えがあるんですよ。いや、これは萌えじゃないね。僕は「自分のメンヘラへの憎しみ」に性的に興奮している。だから、しQちゃんのことが嫌いだし、侮辱して、もっと興奮したい。

しQちゃん それは、自分とメンヘラを重ねて萌えてるキュウ? 自分の中にあるメンヘラ性に対して?

二村 それもあると思います。それもあるし、しQちゃんが怒ったり恐がったりしているように、僕にはメンヘラの人(男女問わずです)の心の穴にスポッと入っちゃって、穴の中をぐりぐり引っ掻き回してしまうところが、若いころはあったし、今でも多少は残っていると思うので。

――それをしてしまうのが二村さんの「心の穴」なんですか?

二村 そうなんですかね。うーん。そうですね。もともとの心の穴というよりは、それが出来るようになってしまって、それで面白がってやっているうちに、僕自身も痛い目にあった、みたいなところが。

――痛い目って?

二村 人を傷つけといて、なにイイ気になってんの、って話ですよ。でも、これ以上は、あんまりおおやけには出来ない。

しQちゃん 刺されたりしましたキュウ?

二村 刃物が出てきたことはないですね。これ言うと本当にみなさんが嫌がるというか怒り出すと思うんですけど、僕わりとメンヘラの女性の、私は頭がいい女だ、っていう自意識に、つけこむんです。

しQちゃん ヒトシが刺されるのも時間の問題キュウ。何年経っても女の恨みは晴れないキュウ。

二村 だから、もう、しなくなったんだってば。

しQちゃん でも、疼くキュウ? メンヘラの心の穴をくすぐってほじくって依存されたいんじゃないのキュウ……?

二村 疼きませんね。懲りました。

しQちゃん え、だって、あたしに今こうして会ってるということは、もう始まりましたよ。

二村 しQちゃんにはね、僕、会いたくてしょうがなかったの。中の人の顔が見たかったの。

しQちゃん キュキュウ、プロポーズキタコレ!「やっと会えたね」キュウ? ここはパリかキュウ。

――どうして会いたかったんですか? ちなみに二村さんがしQちゃんに会いたいと申し出てくださったことを、編集部からしQちゃんに伝えたら、しQちゃんはTwitterに「あたしに会いたがる男はメンヘラ。メンヘラおじさん。そう相場が決まってるキュウ」と書きました(笑)。

二村 はい。その通りだと思いますね。ちょっとお腹が減ったんでサンドイッチ、自分で持ってきたものであれですけど、食べますね。

――お気遣いありがとうございます。どうぞ召し上がって下さい。

二村 しQちゃんも食べてくださいね。チーズケーキもありますよ。

しQちゃん さんキュウ。ヒトシは何サンドイッチが一番好きなんですかキュウ? メンチカツかな?

二村 この中だとチキンカツかな、おっきいね。もぐもぐ。

――(サンドイッチと美味しいチーズケーキを食べる流れで、どうしてしQちゃんに会いたかったのか、メンヘラおじさんとは何かの追及がスッパリ途切れた……! ヒトシ、恐ろしい子!)

しQちゃん もぐもぐ。え、ヒトシのリュックなんですか、それ。ソーラーリュックですか、それ。

二村 そうですね。地震などの災害時に、たぶんスマホくらいは充電できるんじゃないかな。

しQちゃん すごー。備えてるキュウね。

二村 備えてます。コンドームも常備してますよ。

しQちゃん 言うと思った、今。絶対コンドームの話すると思った。

二村 たぶん期待されてるんだろうな、と思って言いました。しQちゃんの好きなものは何なの?

しQちゃん 森林原人と巨チン。

二村 原人くんのこと大好きだよね、いつもTwitterで叫んでるよね、原人愛を。あとは巨根か。なぜ巨根が好きなんですか?

しQちゃん 理由なんてないですよね。

――理由がない……?

二村 女性が突然「私は巨根が好きである。理由はない」とか言い出すことがあるじゃないですか。すると僕は「じゃあ僕のを見せましょう」って言いたくなるんです。そうすると、しQちゃんは絶対、僕をディスり始めますよね? 男、キモい。ヒトシ、キモい、って必ずなるじゃないですか。それって罠だと思うんですよ。

しQちゃん いや、見せろキュウ。

二村 えっ。

しQちゃん 見せましょうか、って言われたら、出して欲しいキュウ、今。

二村 えーっと、ここはですね、よその会社(@サイゾー)の会議室ですからね。

しQちゃん え、見せないんですか?

二村 もうちょっと後にしましょう。

しQちゃん 勃起した状態で見たいから。

二村 そうなんです。

――それはみんなそうですよね。

二村 やがて勃起させます。動画なら今すぐ見せられますけど……(スマホをいじる)。

しQちゃん ごくり。

二村 あっ、これです。僕がセックスしている動画。局部はモザイクかかってますけど。

しQちゃん これはAVキュウ? それともプラベのハメ撮り?

二村 さすがにプライベートの動画は見せねえな……。

しQちゃん オフィシャルのセックスキュウね。あ、はじまったキュウ。これはいつごろの作品キュウ?

二村 7~8年前かな。俺、痩せてるなあ。ああ、俺が乳首を舐められている。あ、俺のチンコだ。

しQちゃん ヒトシ自分のこと大好きキュウね。あ、でっかい。チンコでっかいキュウ。ヒトシのチンコ、けっこう赤黒いキュウね。あっ別の男優に代わった。ヒトシが監督として向こうで指示を出してるキュウ?

二村 そうそう、チンコ出して指示も出して。

――チンコ出して……?

二村 カメラマンに撮ってもらって、監督しながらモニターを見つつオナニーしてるというのが僕の演出スタイルなんです。

――そんなことしていいんですか?

二村 許容してもらっています。ありがたいことです。

しQちゃん 変態万歳キュウ。

◎痴女とは何か

しQちゃん ヒトシ、巨根好きの女は馬鹿だと思うキュウ?

二村 思わないです。しかしですね、ただデカければいいという問題ではなく、奥に当たったときに女性が気持ちいいか、それとも痛いか、みたいな差ってのは、心が通じているかどうかなんじゃないんですか? いったん開発されちゃうと「あとはポルチオに当たりさえすれば誰のチンコでもオーガズムは得られる」って女性は言いますけどね。しQちゃんは信頼関係があったほうが同じ巨根でもより気持ちがいい、ってことはないですか?

しQちゃん 関係ないかもしれないキュウね。

二村 太くて長ければいいんですか?

しQちゃん いや、長さとかじゃなくて、その前戯の深さとかによって、全然。たとえば、即挿れ即ピストンみたいな人だと、どんなに良いチンコでも、あたしは全然良くないキュウ。もしその即挿れさんと心が通じてあったとしても、ちょっと無理かな、と思いますキュウ。

二村 ていうか、心が通じている人は、しQちゃんが即挿れしてほしくないのに、即挿れしませんよね。

しQちゃん どうなのかな。それけっこう、性癖のところがあるかもしれないキュウ。それにあくまで「あたしはイヤ」ってだけで、女性によっても「即挿れ即ピストン希望」のコはいますし。あたしの友達でそういう女性がいるキュウ、性癖として「もうごちゃごちゃ前戯されるのが嫌なんだ」って言ってて、とにかく体を触られたくなくて。性欲はすごいあって。セックスはしたいんだけど、でも、前戯がとにかく嫌だから、即やりたいんだって。ズボンおろしてフェラして挿入みたいな。そういう人もいるキュウよ。

二村 ああ、いますね。そういう女性は「自分の体が愛されてる」みたいなことがあんまり楽しくないのかな?

しQちゃん 本人に聞いてみないとわからんキュウ~。

二村 しQちゃんは男性から、原人くんみたいな丁寧な愛撫を、して欲しい? 原人が、丁寧に愛撫する男優の代表選手っていうイメージは特にないか……(笑)。

――原人は、でも、現場では丁寧な愛撫で評判が良いわけですよね。

二村 彼は女優にモテる男ですから。

――しQちゃん、丁寧な愛撫、されたい?

しQちゃん されたいキュウ。愛撫だけで12時間、8時間とか、全然ありだと思う。

二村 挿れずに、触られるだけ?

しQちゃん 労働時間くらい愛撫時間にあててほしいキュウ。

二村 平日に労働に費やしてる時間くらいの長さで、ゆっくりセックスしたいですよね。しかも、いったん挿れたら男は終わりが見えちゃいますからね。

しQちゃん でもいつも愛撫が長くてもイヤだし。ワンパターンお断りキュウ。お互いちゃんと選びたい、今日は短距離走、いや長距離走いこうか、とか。

――なんか、相手とかそのシチュエーションに、自分がどれだけ興奮しているかによるかも。

二村 なんの話になってるんだろうかね(笑)。良いセックスとは何かっていう話に、いつの間にか、なってますね。

しQちゃん ヒトシの理想のセックスは? どんなですかキュウ。

二村 僕は、やることは男を攻めてくるんですけど、精神的にはMな女性が好き。

――痴女。

しQちゃん Mの痴女。ヒトシのAV作品の「痴女」は、その女性像そのものキュウ。

二村 ていうか、たぶん、撮影しながらいろいろ工夫しているうちに、心の中で「理想の女」像が仕上がってきちゃったんだと思う。

――女装美少年、レズモノ、ふたなり、濃厚接吻、そして痴女、この5パターンを二村さんはよく撮られていますね。しQちゃんの見立てによると二村さんの好きな痴女というのは、……ちょっと事前にしQちゃんからもらったメールを読みますね。

<ヒトシの言う痴女、しQの考える痴女の違いについて>

しQの考える痴女。本来痴女とは、自分の快楽第一のスタンスで、性に奔放である女性だと思うキュウけど。ヒトシの描く痴女は、男性本位で、男性のために動く、結局はその根底が男に隷属してやっと成立しているエロい女でしかないと思いましたキュウ。それは、男相手のエロビデオだからだとも思うんだけど、ヒトシの願望のようにも見えるキュウ。

二村 おっしゃるとおりですね。

しQちゃん 性に奔放である本来の痴女はあんまり好きじゃないですか?

二村 「性に奔放」って、どんな人のことなんですかね? 性に奔放で、なおかつ病んでない女性は、友人としては好きですけどね。MでもSでも。でも、そういう人と必ずセックスが合うとは限りませんよね。……自分で望んでここに来といてなんですけど、なんか今日すごい俺、詰められて、吐かされてますよね。

しQちゃん 追い詰めてねぇキュウ、ヒトシ続けろキュウ~。

二村 僕は、僕に興味のある女性が好きなんですよ。なのでドMでなくてもいいんです。ていうかドMの、しかも「あたしMなの〜」って自己申告する女ってさぁ、『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』(幻冬舎)でも語りましたけど、自ら「首を絞めて」みたいなことを言う人って、俺に興味があるわけじゃなくて、つまりナルシストじゃないですか。すると僕もナルシストですから、どっちが自分を「より好き」か、みたいな勝ち負けになって、萎えるんですよ。Mの女性なら支配しやすい、って自称Sのナルシストの男はつい思っちゃいますけど、実はそんなことはないというのをMの女性はよくわかっていて。Mっ気のある女性は、かまってほしい、自分が愛されたいように愛されたい、じつは逆に支配したいわけじゃないですか。

――じゃあ、俺に興味のない女の子には。

二村 まったく興味が湧かない。当たり前ですけど。……というようなことをやっていると、湯山玲子さんに「あんた、めんどくさい」とか、信田さよ子さんとかには「あんたの言ってることは、あんたにとって都合がいいんじゃないの」って言われるんですけど。

しQちゃん でも、信田さんや、上野千鶴子さんって、どう見てもヒトシの敵なんじゃないか、って。怖いし。なぜヒトシは、敵だと思う女性にわざわざ近づいていっては、罵られてるというか、本当のことを指摘され、それでいて反省せず……。

二村 (笑)。

しQちゃん 性懲りもなく、なぜですか?

二村 なんでですかね。マゾだからですかね。

しQちゃん そんなこと言って、結局、彼女たちの懐に入っていってるキュウよね。人たらしキュウ? 今日持って来てくれたチーズケーキも美味しいし。もぐもぐ。え、反省はしないんですか?

二村 してますよ。

しQちゃん いや、でも、治らないじゃないですか、多分これって。

二村 治りましたよ。

しQちゃん どんなふうに治ったのか聞きたいキュウ。

二村 メンヘラとか、恋愛に依存しやすい女性に、もう魅力を感じなくなりましたよ。

しQちゃん あたしはヒトシの『恋とセックスで幸せになる秘密』(イースト・プレス)を読んで、ヒトシはどういう人なのかが全然わからなかったのキュウ。

二村 中村うさぎさんにも同じように言われました。

しQちゃん あたしはこの本を読んで、けっこう不幸になったキュウ。

二村 かわいそうに。なんでですか?

しQちゃん 心だけ揺さぶられて答えが出ないっていう女子、あたしだけじゃなくて大勢いるキュウ! どうしてくれるヒトシーーー!

二村 そうなんでしょうね。すみません。私の不徳のいたすところです。

しQちゃん いや、謝られてもすごく困っちゃうんです。女の心を揺さぶったあとのケアはされないんですか?

二村 するわけねえじゃねえか。揺さぶった後はピンポンダッシュで、タッチ・アンド・ゴーですよ。ていうのを書かないのは卑怯だと思って、その本の増補版の文庫『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』には、そう書いたんですけど……、いや、まぁ確かに、しQちゃんが求めてる答えは書いてないね。旧版『恋とセックスで~』を読んで、それでもまだ誰かに救ってもらいたいって思う人が『なぜあなたは~』で追加された部分を読んでも、やっぱり救われはしないですよね。でもさ、いちおう読者のための「考える道筋」はつけてますよ。そういう本なんですよ。それ以上を求めるのは著者への依存じゃないですか?

――二村さんは、女性に「菩薩みたいになればいい」って言ってたじゃないですか。

二村 無理ですよね、そんなのね。いや、だから菩薩の世界は、この世には存在しないということに気がついた。

――信田さんとの対談で、ですか? つまり2014年。

二村 はい。わりと最近の話です。

しQちゃん 超最近まで、女性は菩薩になればいいって思ってたってことキュウ?

二村 ていうか、女性が男より強くなって社会的にも有利になれば、女は男を責めなくなるし、女性がラクになるだけじゃなく男も肩の荷がおりてラクだし、おそらくLGBT含めて全人類みんながラクに生きていけて、きっと恋愛のトラブルも減るよね、って暗に主張していましたね僕は。でも当事者の男である僕がそう言うのは、責任を女性に押しつけてるし、そもそも事態はそんなに単純ではない。

強くなれない女性が闇雲に強くなろうとすると、ますます苦しくなる。菩薩モードになってくれてる女性は、なんでもかんでも許してくれるわけじゃなくて、やっぱり強者である男が自分の都合で「許させている」わけですよね。

――今まで菩薩になってくれたんですか? 二村さんの身の回りの女性は。

二村 僕が「むりやり菩薩にさせていた」んですよ。だから最近、奥さんを菩薩扱いするのはやめています。

――それが侮辱だから?

二村 そう。

<つ・づ・く>

■ しQちゃん
子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク