その他
【ジャニーズ研究会レポート】

SMAP中居、Kis-My-Ft2二階堂に「俺らもまだ天下取れてねーからな」と告げていた……

 Kis-My-Ft2二階堂高嗣が、「Myojo」2016年10月号(集英社)の1万字ロングインタビュー「STAND BY ME~いつもそばにいてくれたね。~」で、SMAPに対する熱い思いを激白している。グループ内で“バラエティー担当”の二階堂は、これまで中居正広がMCを務める『UTAGE!』『Momm!!』(ともにTBS系)などで鍛えられてきた。二階堂にとってSMAPや中居の存在が大きな刺激となり、活動の原動力になっていたようだ。

 デビュー時は千賀健永、宮田俊哉、横尾渉とともに“後ろの4人”と呼ばれていた二階堂。前列で歌う北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太に比べてバックダンサーのような扱いを受けており、ファンの間ではグループ内格差が物議を醸していた。しかし、そんな4人に手を差し伸べたのが、バラエティーで頻繁に4人をイジっていた中居。4人だけでCDをリリースすることを提案し、二階堂らは2013年12月に“舞祭組”として「棚からぼたもち」でCDデビューを果たした。

 同誌で二階堂は、そんな“後ろの4人”と一括りにされていたデビュー当時を振り返り、「これ、さすがにキツイな!」と感じていたと告白。インタビュアーから「そんな状況でも、あきらめなかったのは何が大きいの?」と問われると、「いちばんデカイのは、やっぱりSMAPさんに出会えて、お仕事をごいっしょできたこと。プラス、中居さんが舞祭組を作ってくれたことかな。そのふたつが、いっちばんデカイ」と、キッパリ言い切っている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SMAP中居、Kis-My-Ft2二階堂に「俺らもまだ天下取れてねーからな」と告げていた……のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  2. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  7. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  8. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  11. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  14. “クズすぎる男性タレント”暴露
  15. キスマイ女性問題がネットに続出
  16. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  17. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  18. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!