事務所が怒り心頭だった!?

夏目三久、妊娠報道に「絶対触れるな」! 『怒り心頭』降板も“破局工作”に事務所奔走?

1608hakugaru.jpg
『はくがぁる』(テレビ朝日系)公式サイトより

 有吉弘行との結婚、そして妊娠が報じられた夏目三久だが、本人は不気味なまでに沈黙を貫いている。双方の所属事務所は「事実無根」として、夏目の所属事務所は第一報を出した「日刊スポーツ」に対し、法的措置も検討しているという。そんな中、2人が出会った『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)の夏目の電撃降板劇について、関係者の間であるウワサがささやかれているという。

 夏目は今年3月、有吉、そしてマツコ・デラックスと共演していた『マツコ&有吉の怒り新党』を降板。夏目の後任は、青山愛アナウンサーが務めているが、あまりにも突然の交代劇とあって、ネット上でも「ものすごい違和感」「何か問題があったんじゃないか」といった意見が出ていた。

「それもそのはず、夏目は3月30日の放送で降板となりましたが、正式発表されたのは前日の同29日。さらにその時点では、後任も決まっていませんでした。これはほぼ緊急事態に近い降板です」(テレビ局関係者)

 不祥事など、特に原因は思い当たらない夏目の降板だが、これは夏目の所属事務所・田辺エージェンシーからの要望だったようだ。

「テレ朝側も突然降板の申し入れがあり、とても驚いていたようでした。そして今回、あらためて事情を探ってみると、どうやらその時期から夏目と有吉は交際していて、田辺側の人間はそれを快く思っていなかったことがわかりました。つまり、降板は両者の仲を引き裂くためだったのではと、局内でささやかれているんです」(同)

 しかし、事務所サイドの意向に反して、夏目は妊娠が報じられることに。

「この報道について、田辺側は怒りを隠そうとしていません。テレビ各局の編成トップに直談判して、『絶対に番組では触れるな』と圧力をかけてきました。ここまでしてくるとなると、逆に妊娠の真実味が増してしまいましたけどね」(同)

 いまだ真相究明には至っていないものの、どうやら夏目と有吉は、事務所を“突破”する形で、結婚にこぎ着けようとしているのかもしれない。2人の不気味な沈黙は、今後も続くことになるのだろうか?

有吉、バーニングを敵に回すほど情熱的な男だったなんて

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク