[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP・山田涼介、月9は『エデンの東』リメーク! 企画が“二転三転”の舞台裏

yamachan_hagaren.jpg
どうも、和製ジェームズ・ディーンです

 10月期のHey!Say!JUMP・山田涼介主演のフジテレビ月9ドラマが、ようやく正式決定したという。もはや“オワコン”とまで揶揄されるようになった月9枠だけに、山田の主演こそ早々に決定したものの、ヒロインや二番手以降の役のオファーを、芸能プロダクションからことごとく断られ、企画そのものも二転三転。ようやく、米映画『エデンの東』の現代リメークに落ち着いたそうだ。

「当初、局サイドから聞こえてきた企画は、ラブコメチックな学園ドラマ。ところがヒロイン候補にオファーを立て続けに断られてしまい、学園モノの企画は消えてしまいました。その後、オリジナル作品のコメディやシリアスな恋愛モノなど、情報が錯綜し、制作スタッフも『正直どうなるかまったく見えない』と漏らしていたほどです」(芸能プロ関係者)

 フジサイドとしても、近年の連ドラの“大爆死”は死活問題なのだという。

「今年4月、日曜日午後9時に新しいドラマ枠を作り、芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックスW主演の『OUR HOUSE』を放送しましたが、視聴率は3%台まで落ち込み打ち切りに。また最近では、かつてフジの看板枠だった月9ですら、1ケタも決して珍しくはなくなってしまった。特に、期待作だった4月クールの福山雅治主演『ラヴソング』が、全話平均8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、月9ワーストを更新したことは、フジにとって大打撃。これを受けて、山田主演の秋ドラマ以降の企画が、全面見直しになったといいます」(テレビ局関係者)

 そんな中で、なんとか着地した『エデンの東』。オリジナル版は、故ジェームズ・ディーンの出世作として広く知られている。

「同作は、父親の愛情が兄だけに向いていることにコンプレックスを抱き、葛藤を続けている青年が主人公で、家族との確執を抱えながら、彼が青春を疾走する姿を描いたヒューマンドラマとなっています。ドラマ版で兄役を演じるのは桐谷健太。ヒロイン役は倉科カナで、両親役は高嶋政伸と南果歩だそうです。ラブストーリーが主流の月9らしくない作品で、山田は日本版ジェームズ・ディーンを担うことになりますが、正直視聴率的には、嫌な予感しかしないというか……」(同)

 8月末にも正式発表されるという『エデンの東』。業界の下馬評は「測定不能」のようだが、まずは山田の初月9主演に期待したい。

ジェームズ・ディーンも背はそこまで高くないです(豆知識)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー