その他
不謹慎極まりなし

梅沢富美男、“高畑逮捕”は「お前が一番悪い」と橋本マナミ批判! 「女性蔑視」と大炎上

1608umezawablog.jpg
梅沢富美男オフィシャルブログより

 各メディアが連日、高畑裕太容疑者逮捕のニュースを取り上げるなか、25日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)にコメンテーターとして出演した梅沢富美男の発言が、ネット上で問題視されている。

「同番組にはこの日、木曜レギュラーの橋本マナミが出演していました。橋本は以前から高畑容疑者に好意を向けられており、バラエティでも“ネタ”になっていた。高畑容疑者の逮捕前、21日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でも、橋本が高畑を『全然興味なくて……』『友達としてもない』『私は好きな人にしか触らせたくない』などと完全拒否し、笑いを誘っていたんです。『バラいろダンディ』でコメントを求められた橋本は『あまりにびっくりしちゃって、ちょっと……』と、動揺していました」(芸能ライター)

 そんな橋本に対し、梅沢は「これ(高畑容疑者のニュース)が出た時、お前が一番悪いかと思ったよ」と、発言。さらに、橋本が普段から“好きなタイプ”として挙げている漫画家でタレントの蛭子能収を引き合いに出し、「蛭子にヤラせるんだったら、高畑にもヤラせておけば(こんな事件は起きなかったのに)」と、持論を展開した。

「この常軌を逸した主張に、ネットは当然のごとく大炎上。『橋本は何も悪くないし、これはセクハラ発言で訴えてもいいレベル』『被害者がいるのに、こんなのウケ狙いでも最低』『テレビに出る人の言葉とは思えないほど、不謹慎』『女性蔑視だよね。何でこんな老害がコメンテーターやってるの?』『もう二度とテレビで見たくない』など、梅沢を痛烈に批判する声が噴出しています」(同)

 近頃“ご意見番”的な立ち位置になりつつあった梅沢だが、実はつい先日も、別の発言が問題視されたばかりだった。

「13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、妻との馴れ初めを語ったのですが、梅沢は最初に関係を持ったとき、『彼女は21歳か22歳だと思った』が、実際は『30歳だった』ことがわかり、これを“詐欺”だと感じたと表現。自分の勘違いだったにもかかわらず、彼女に向かって『これ、なかったことにしてくれねぇか?』と、冷酷なお願いをしたとも明かしたんです。これにはスタジオ中から大ブーイングが巻き起こっていましたね」(同)

 こうした発言で、女性を中心に好感度がガタ落ちしている中、さらに、高畑容疑者の逮捕をめぐり、あまりにも配慮のない発言をしてしまった梅沢。テレビから姿を消す日も遠くはないのかもしれない。

ニッポン、終わってる……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク