[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズに“上納金”で「SMAP円満独立」決まっていた――香取・木村こじれた感情の舞台裏

160728smapkimuranisan.jpg
慎吾は「木村拓哉と同じグループ」なのを誇りにしてたよ

 解散騒動をめぐって、「木村拓哉VS他メンバー」という対立関係が、盛んに報じられているSMAP。当初は5人揃って元チーフマネジャー・飯島三智氏とともに、ジャニーズ事務所から独立するはずだったにもかかわらず、木村が反旗を翻したことで状況が激変したという。さらに、26日発売の「週刊新潮」(新潮社)報道では、元々ジャニーズと飯島氏の間で、昨年時点で独立が認められていたことが判明した。

「これまでも報じられてきた通り、メンバーの中でも特に飯島氏を慕っていた香取慎吾が、現状に絶望してモチベーションを失ったといいます。『新潮』記事では、香取は木村の名前を聞いただけで、過呼吸を起こすようなってしまったとも伝えられています」(スポーツ紙記者)

 なぜ香取は、そこまでの拒絶を示すのだろうか? かつては、尊敬する人物として木村を慕っていたというが……。

「木村が独立から残留に意見を変えなければ、SMAPは全員“円満退社”できそうだったという背景があるようです。記事によると、当初はジャニーズ側も飯島氏と5人の独立を半ば了承していて、準備が進められていたとのこと。そのなかで、独立後もSMAPの売り上げやギャラの一部を、ジャニーズ側に収めることで話がついていたそうです。これはいわば“上納金”で、一般社会では考え難い、芸能界ならではの制度といえますが、こうして取り分を決めることで独立後もSMAPは円滑に芸能活動を行えることになっていたわけです」(同)

 ジャニー喜多川社長も、SMAPの“解散”こそ必死で食い止めようとしていたが、“独立”に関しては、なかば認めていたという。

「ところが、話がまとまりかけていた段階で、妻・工藤静香の反対もあって、木村が事務所残留を表明。これによって飯島氏が積み上げてきたプランも消滅した。ジャニーズとしては、メンバーに余計なことを吹き込んだ飯島氏を、これ以上置いておく必要もなくなったのです」(芸能プロ関係者)

 こうして、1人退社を余儀なくされた飯島氏。香取は、この結果に大変なショックを受けてしまったようだ。

「香取には、木村さえ意見を変えなければ……という悔しさがあったのでしょう。その不信感から、ついにはグループ解散を主張するようになったと考えられます」(同)

 相変わらずジャニーズ御用達メディアは、ジャニーズ事務所側についた木村“だけ”をフォローし続けているが、この状況を覆す手立ては、もう残されていないのだろうか?

メンバー不仲が騒がれるとメリーの悪行がかき消されちゃう~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー