さんま、流れ弾に当たる

高畑裕太逮捕で、大ダメージの日テレ……局内で「戦犯は明石家さんま」の声上がるワケ

160825takahata.jpg
高畑裕太インスタグラムより

 高畑裕太容疑者の逮捕によって、日本テレビが甚大な被害を受けている。27日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』では、パーソナリティーを務めるほか、恒例のスペシャルドラマに出演、そのほか地方中継にも登場する予定だった高畑だが、全てが“おじゃん”に。損害金は計り知れない大騒動となったが、同局関係者は「戦犯は明石家さんま」と断じているという。

 2015年に出演したNHK連続テレビ小説『まれ』でブレークした高畑容疑者だが、俳優デビュー以前から、二世タレントとして『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に度々出演していた。そしてここ最近では、さんま自身も、高畑容疑者の出演を局側にアプローチしていたという。

「母への愛を前面に押し出すマザコンキャラが売りで、突然暴走トークを繰り広げるなど、さんまは高畑をいたく気に入っていました。収録でも、積極的に高畑に話を振り、プロデューサーに『ほかの番組でもどんどん取り上げた方がいい』とプッシュしていたほど。『御殿』出演がブレークにつながったタレントも多く、日テレ側としても、さんまの意見を全面的に取り入れ、親子共演などさまざまな企画が作られるようになっていきました」(日テレ関係者)

 今回の『24時間テレビ』パーソナリティーに関しても、「チャリティー番組なので、拘束時間が長いものの、ギャラはわずか。正直タレントにとって、出演自体は大したメリットにはならないのですが、『24時間テレビ』に出るということは、日テレが『今後しばらくは推していきます』と宣言するに等しい。それほど、高畑には期待が掛けられていたんです」(同)という。

「それなのに今回の逮捕で、『24時間テレビ』だけでなく、来月スタートの新番組も、存続自体が危ぶまれています。9月7日にレギュラー化となる『1周回って知らない話』(同)に、高畑は準MCとして出演しており、レギュラー初回の2時間SPは、すでに収録済み。高畑の出演部分をカットしても番組が成り立たないため、あらためて収録を行うか、そもそも番組自体をお蔵入りするしかありません。損害額は、『24時間テレビ』より高くなってしまうかもしれません」(同)

 こうした事情から、“高畑推し”を最初に始めたさんまに対して、日テレの局内から“戦犯扱い”する声が上がっているという。今回の事件によってできた日テレの傷口は、今後も広がり続けることになりそうだ。

散々さんまの恩恵に与ってきたくせによく言うわね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

高畑裕太逮捕で、大ダメージの日テレ……局内で「戦犯は明石家さんま」の声上がるワケのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 二世タレント・明石家さんま・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  5. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  8. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  9. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  10. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. 消えたタレント料理人たちは今
  13. G・パルトローのサイトでセックス特集
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  17. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  18. イソフラボン配合はまやかし?
  19. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  20. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る