真夏の最恐ラブホラー! 彼を誘って体験されてはいかがでしょう?

怖いラブホテルの見分け方 アンティーク家具の部屋は選んではいけない!?

lovehorror7_mini.jpg
Photo by Rina Pitucci from Flickr

 ラブホテルの清掃員をしている大塚が体験した&同僚から聞いたコワーいラブホ怪談をご紹介します。

【第7話 アンティークにはご用心】

 皆さんは、どんなラブホがお好みですか? 一時期は1泊ン万円とかシティホテル並みのお値段のお部屋が話題になりましたが、最近は高級感よりもコンセプトを売りにするホテルが増えつつあり、中にはなんと忍者屋敷のようなお部屋もあるそうです。まあ当ホテルのベテラン衆によれば「バブル期には、室内にメリーゴーランドがあったり、電車や診療室仕様も珍しくなかった」そうですが(笑)。

 当ホテルは至って普通の仕様なのですが、スズキ主任は「メリーゴーランドなんかあったら気が散って、ソレどころじゃねえだろう」と居直ってました。まあ、それはそうとも言えますよね。

 とはいえ今年のリニューアルの際には、オーナーから「インテリアを、ちょっと変えようか」というお話が出たそうで、支配人と主任、マネジャーがアンティーク家具屋さんを見に行くというお話になりました。ところが、それを聞いたマキノさんが猛反対。

「アンティーク? ダメダメ。怖いもの」
「何が怖いんだよ?」

 ちょっとムッとするスズキ主任。「何がって言われるとアレですけど、古いお人形さんとか怖いですよね」と、大塚もワキから参入しました。

「そうだなー。人形はやめとくか」
「主任、そういう問題じゃないのよ。古いものは『何かが憑いてるか憑いてないか、わかんないのが怖い』のよ」

 マキノさんによると、知らずに「憑いている」家具を買うと、最悪の場合、火事になったりするのだとか。

「新聞にも出てた、だいぶ前のラブホの火事ね。知り合いが勤めてたんだけど、オーナーが古いもの好きでいろいろ集めてたんだって。絶対そのせいだって言ってたわ」

 マキノさんの話では、火事の被害はそれほどでもなく、営業を再開したそうですが、苦情が殺到して、結局オーナーさんが代わられたそうです。

「苦情ってどんな?」主任と声をそろえてしまいました。

「なんかね、夜中に廊下で誰かが大声で歌ってて、お客さんが『うるさいから文句言ってやろう』と思ってドアを開けたら誰もいないの。あれっと思うと、浴室から大きな笑い声が『ハッハ~』って一瞬だけ聞こえるんだって。そもそもそんな大声で歌ってたらスタッフだって気がつくはずなのに、スタッフは誰も聞いてないの。実は歌声も、お部屋の中だけで聞こえてたのよ」

「ウソくせえなあ」

 主任はバカにして面白がっていましたが、大塚は結構怖かったです。

「あと、お客様はベッドの中なのに、誰かがドアを開けて浴室へ行く気配が何度もするとかね。知り合いは『お人形がイタズラしてたと思う』って言ってたわ。掃除中も、監視されてるみたいなんだって」

 主任は信じてなさそうでしたが、当ホテルではアンティークの採用はナシになりました。アンティークが悪いわけじゃないんですよね。安全なものかどうか、見極めが難しいということらしいです。

大塚(おおつか)
都内某所のラブホで働く現役清掃員。R-ZONEと月刊誌「週刊実話ザ・タブー」(日本ジャーナル出版)で、清掃員の日常を連載中。

「アンティークみたいな」のだったら怖くない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム