【「messy】

映倫を直撃! 日本で公開される映画が性表現に保守的なのは「検閲」されているからなんですか?

映倫を直撃! 日本で公開される映画が性表現に保守的なのは「検閲」されているからなんですか?

成人年齢を20歳から18歳に、という民法改正案が来年の通常国会で提出されるらしい。また、今年は選挙権年齢を従来の20歳から18歳に引き下げるという、大きなニュースもあった。性風俗店を利用できるのも、そこで働けるのも18歳から。その一方で、喫煙、飲酒が認められるのは依然として20歳から。「大人」と「子ども」の境目は時と場合によって前後するが、映画の世界では18歳はもう大人。R18+指定の映画を観賞できる。話題の映画がR18+指定だと聞けば、多くの人は「過激な作品なのだろう」と思う。濃厚なセックスシーンがあるのか、残酷な暴力シーンがあるのか、もしくはドラッグを扱うシーンがあるのか。現在、日本で劇場公開される映画のほとんどは次の4種類に区分されている。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

映倫を直撃! 日本で公開される映画が性表現に保守的なのは「検閲」されているからなんですか?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「ガリクソンは闇金」告発者を実名暴露
  2. 『昼顔』劇場版、前評判が「最悪」!?
  3. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  4. ムショで自殺はなぜ起こる?
  5. 熊田曜子、テレビ露出増のコワい裏事情
  6. 射精にこだわる“回数乞食”の男たち
  7. 島崎遥香、“いい子ちゃん”にキャラ変
  8. 高橋一生が『直虎』で見せる芝居
  9. プウ美ねえさんが語るセックスレス
  10. ビオレの定番クレンジング3種のヤバイ点
  11. 『ボク、運命の人~』低迷の3つの原因
  12. 福原愛、Twitter開設でアンチが監視体制
  13. NEWS・小山、“整形疑惑”を完全否定
  14. “雅子さまバッシング”の裏事情
  15. 真剣佑、改名&移籍の裏事情
  16. 草なぎ剛の「奇行」報道にファン怒り
  17. 木村拓哉『無限の住人』前評判は散々
  18. 2度目の不倫は罪の重さが違う?
  19. 永野芽郁『VS嵐』での態度に「仕事ナメてる」
  20. 上戸彩、『VS嵐』出演で批判

ジャニーズの人気記事

  1. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  2. 木村拓哉『無限の住人』前評判は散々
  3. 『ボク、運命の人~』低迷の3つの原因
  4. NEWS・小山、“整形疑惑”を完全否定
  5. 草なぎ剛の「奇行」報道にファン怒り

カルチャーの人気記事

  1. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  2. 誤解している痴漢加害者の実態
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 口臭、汗、洗濯生乾きに化粧品臭! どいつもこいつも臭い職場に「無臭男子」が現れた!
  5. VRで認知症への偏見をなくす

海外ゴシップの人気記事

  1. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  2. MCハマー、55歳でもキレッキレのダンス
  3. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  4. ハリー、元カノの名前に大慌て
  5. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された