[ジャニーズ・メディアの裏側]

SMAP解散後、「稲垣は今以上に成功する」!? テレビ関係者が語る5人の“勝敗”

inagakigoro01.jpg
吾郎さんはどこにいたって光が集まっちゃうタイプ

 SMAPが解散する来年以降、“飼い殺しになる”といわれる中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾たちに関して、あるテレビ局プロデューサーは「失脚する可能性が高いのは木村拓哉。むしろ稲垣に関しては、これまで以上に成功するかも」と語る。もしジャニーズ事務所を離れるとすれば、さまざまな“足かせ”がなくなるというが……。

「やはりジャニーズタレントという時点で、局側からすれば“暗黙の了解”がいくつもありました。ドラマでもバラエティでも、彼らが常に中心になるような企画を作らなければならなかったんです。その前提が、退所によって崩れるとすれば、いくらでもオファーが舞い込んでくる可能性が高い」(前出・プロデューサー)

 近年、稲垣に関しては2番手以降でドラマに出演する機会も増えているが、「それも結局、後々主演ドラマを作るからという約束の元での出演でした。それだけジャニーズ事務所、またSMAPには影響力があったということです」(同)という。

「しかし、ジャニーズを離れれば、脇役での出演に加えて、バラエティのひな壇出演も可能となります。特に稲垣は、各局でさまざまな形で起用されるはず。香取は芸能界から離れる可能性が高いことから、少々不透明な部分が多いものの、草なぎにしてもドラマ・バラエティとも適任だし、中居にはMC技術がある。もしジャニーズとのしがらみさえクリアされれば、解散後で一番仕事に困るのは、間違いなく木村でしょう」(同)

 来年1月クールには、木村、そして草なぎの連ドラ主演が決定しているという。

「こと木村に関しては、ここで視聴率が取れなければ、それこそ仕事の幅が狭まってしまう。ただでさえ一般視聴者からの印象は最悪なうえ、結果も出せないとなれば、テレビ側は完全に引いてしまうでしょう。さらに、それでもジャニーズに残る木村が、脇役やひな壇に甘んじる可能性は限りなく低く、使いどころがまったくなくなってしまう。長い目で見ると、SMAPメンバーで一番の貧乏くじを引かされたのは、実は木村だったのかもしれません」(同)

 来年以降、各メンバーの動きに注目が集まっている中、その先には意外な展開が待ち受けているのかもしれない。

博も「ボーイスカウト芸人」のひな壇で一皮むけたよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SMAP解散後、「稲垣は今以上に成功する」!? テレビ関係者が語る5人の“勝敗”のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! SMAP・ジャニーズ・稲垣吾郎のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  2. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  3. 親の七光りだと思う若手二世タレント
  4. 堀北真希、引退劇の唯一の汚点
  5. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  6. 『べっぴんさん』最恐キャラ登場
  7. 堀北真希“引退会見”を拒否してた!?
  8. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  9. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  10. 小野賢章、天狗発言で悪評噴出!?
  11. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  12. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  13. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  14. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  15. 櫻井ファンを疑心暗鬼にさせた、小川アナの1枚の写真
  16. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  17. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  18. 熱愛疑惑のNEWS小山が語るNEWSへの思いとは?
  19. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  2. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  3. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  4. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  5. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ