その他
【ジャニーズ研究会レポート】

宮田俊哉&佐久間大介コンビに真田佑馬が入るも、「2人の関係に引いてます」

 V6三宅健、Kis-My-Ft2宮田俊哉、そしてジャニーズJr.内のユニット「Snow Man」佐久間大介の複雑な交友関係は本サイトでも何度か紹介しているが、このほどここに「佐久間の親友」こと、Jr.内ユニット「Love-tune」の真田佑馬が加わったようだ。

 「Wink up」2016年9月号(ワニブックス)に掲載された人気企画、ジャニーズアイドル同士が誌面を通じてメッセージを送り合う「伝言板」で、真田は宮田と佐久間に宛てて「宮田くんがオレに近寄ってきてくれるのはすごいうれしい」とつづっており、宮田と真田が交友関係を築いていることが明かされている。しかし、「佐久間の嫉妬が本当に怖くなってきました」「2人の相思相愛感がすごすぎて、オレ佐久間の親友ですけど、ちょっと引いてます」とのこと。親友にまで嫉妬するとは、やはり宮田と佐久間の“オタクコンビ”の友情は厚いようだ。

 しかし、同誌のSnow Man掲載ページで佐久間は、「キスマイの宮田くんから怒りマークのついたメッセージが届いたんだけど」と、宮田と不穏な状態になったことを明かしている。なんでも、Kis-My-Ft2北山宏光の家に佐久間が泊まったことに対して怒ったようで、「オレはいつも宮田くんに『オレ以外の後輩かわいがったらダメです』って言ってるくせに、自分は逆のことをしてしまった」と、罪悪感にかられている様子。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク