その他
【ジャニーズ研究会レポート】

海外メディアにも広がるSMAP解散騒動! 日本メディアが伝えない“本当の問題点”とは?

海外メディアにも広がるSMAP解散騒動! 日本メディアが伝えない“本当の問題点”とは?

 8月14日の発表から、連日のように解散報道が取り上げられているSMAP。テレビやスポーツ紙が大きくこのニュースを取り上げるなか、報道の矛盾点や、特定のメンバーを批判するような内容は偏向報道だと指摘する声が日に日に増えている。  そんな中、このSMAP解散騒動を海外のメディアが続々と報じ始めている。20日には、アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』がこのニュースを1面で取り上げ、さらにウェブサイトでもトップページに掲載。取り扱いの大きさには驚きの声もあるが、もっとも注目を集めたのはその内容だ。  本紙は、SMAPの解散報道が日本を大きく揺るがしていると報じ、「この狂騒を例えるなら、ビートルズの解散と、『となりのサインフェルド』の打ち切りと、グウィネス・ケイト・パルトローとクリス・マーティンの離婚が同時に起きたようなもの」と例え、事の大きさを伝えている。  そして、事務所へ“不信感”を抱くファンたちが声を上げていることにも触れ、「少年アイドルグループシーンを40年近くにわたり支配してきた所属事務所である『ジャニーズ事務所』の欺瞞に対する、ファンや業界の評論家の疑念」が、騒動をより大きくしていると伝えている。...

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

海外メディアにも広がるSMAP解散騒動! 日本メディアが伝えない“本当の問題点”とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  3. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  4. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  5. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  6. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  7. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  8. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  9. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  10. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  11. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  12. ラルク20周年展をファンが批難
  13. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  14. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  15. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  16. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  17. GLAY・TERU、劣化&老化の衝撃画像
  18. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  19. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  20. 『ひよっこ』脚本家に絶賛の嵐

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  3. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  4. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  5. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?

カルチャーの人気記事

  1. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  2. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 高島彩「Domani」で優等生発言
  5. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり