[ジャニーズ・メディアの裏側]

「SMAP幻の新曲」をさんま暴露――事務所は“ベストアルバム”で損失補てん画策?

2014smap_kouhaku.jpg
さんまよく見て、誰も笑ってないよ!!

 SMAP解散をめぐって、明石家さんまが20日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)にて、本来であればTBSのリオ五輪テーマソングは「SMAPの新曲になる予定だった」と明かした。

 実際に、TBSのリオ五輪テーマソングに採用されたのは、SMAPが2006年にリリースした「ありがとう」だったが、さんまによると「ほんまはテーマソングが25周年シングルやってんから。それが、新曲出せないから。(その代わりが)『ありがとう』やから」といい、解散や分裂騒動がなければ、新曲がリリースされていたと暴露したのだ。

「レコード会社やテレビ局のごく一部関係者の間では、SMAPが活動休止するという話とともに『極秘レコーディング説』が浮上していました。分裂騒動でメンバー間の関係は悪化したものの、活動休止前に新曲だけはリリースし、コンサートや『NHK紅白歌合戦』出場への足がかりを作っておきたいと、事務所は考えたのでしょう。ところが、この話も7月に入った辺りから雲行きが怪しくなり始め、実際には活動休止どころか解散を発表するという、最悪の展開になってしまいました」(テレビ局関係者)

 こうして、リオ五輪テーマソングである25周年記念シングルは、完全に幻となってしまったようだ。

「それでも、ジャニーズ事務所やレコード会社は、200億円とも300億円ともいわれるSMAP解散による損失を補てんすべく、ベストアルバムの発売を決めたようです。しかし、現在の世論を考えると“不買運動”が起こってもおかしくない。現在、購買運動が盛んな『世界に一つだけの花』とは打って変わって、ベストアルバムの売り上げはなかなか伸びないのではないでしょうか」(同)

 SMAPのラストCDは、昨年9月の「Otherside/愛が止まるまでは」となってしまう可能性もあるが、果たして新たなCDはリリースされるのか? 続報が待たれる。

買うより買わないの方が精神的にしんどい……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム