【連載】おおしまりえの婚活スポットリアル調査15

関東一効く縁結び神社は月1回しか参拝できない!? 人気の箱根・九頭龍神社に行ってきた

kuzuryujinja08_mini.jpg
参拝船から見える箱根神社の鳥居。通過する際、手を合わせる人も

 8月もあっという間に後半に突入。フェイスブックにどんどん流れる、夏のリア充アピールにうんざりしたところで、筆者は決意をしました。「そうだ! 縁結び旅行に行こう!」それも関東一ご利益があるとうわさの箱根・九頭龍神社へ行こうではないですか。

 しかし、どうやら参拝できる日が毎月13日の月次祭だけといわれているようです。月1回しか参拝できないって、どんだけ特別な場所なのでしょうか? ということで今回は、婚活スポットリアル調査夏休み特別編「箱根で縁結び祈願レポート」をお送りします。

■13日しかお参りできない九頭龍神社って?

kuzuryujinja12_mini.jpg
九頭龍神社

 この九頭龍神社、もともとは商売繁盛の神社として有名だったそうで、占い師芸人の島田秀平さんや、売れていなかった頃の有吉弘行さんなどが参拝に訪れているとか。近年では縁結び需要も増加し、モデルの蛯原友里さんなども密かに参拝に訪れたとのうわさがあり、これは期待が持てそうです。

 前回の記事で相席した25歳の男性も、九頭龍神社へ参拝し、彼女と就職先をゲットしたと熱弁をふるっていました。実は筆者の周りでも、参拝の翌年、運命の相手と出会い結婚が決まった女性や、参拝後に元彼と復縁した女性がおり、こちらの縁結びパワーは耳に入ってきていました。そろそろ結婚につながる恋愛がしたい女としては、もはや行くしかない場所なのです。

 調べていくと、どうやら“月1回しか参拝できない”といううわさはうわさに過ぎず、それには理由があるようです。九頭龍神社の場所は芦ノ湖のほとりで、13日の月次祭開催時のみ、ふだん遊覧船が出ている「元箱根港」という案内所から、参拝船が出港するのです。実際は、船に乗らなくても訪れることは可能ですが、車がないとたどり着くのはかなりキツい。それゆえに、月1回しか参拝できないといううわさが広まったようです。

御利益が楽しみ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー