[ジャニーズ・メディアの裏側]

「拓哉が怖がって帰って来れない!」SMAP・木村の帰国待つマスコミに、ジャニーズ猛抗議!?

kimuratakuya2046.jpg
ここ数日、ドラムロール鳴りっぱなし

 マスコミ各社が、SMAP・木村拓哉の帰国を待ちわびている状態が続いているが、この事態にジャニーズ事務所サイドは頭を抱えているようだ。ハワイの滞在期間などの詳細は不明であるものの、マスコミ関係者の間に「20~22日頃に帰国するのではないか?」との情報が駆け巡り、現在も成田・羽田両空港に、テレビ、新聞、雑誌と各メディアの記者、カメラマンらが殺到しているという。

 木村のハワイ家族旅行は、あらかじめ予定されていたものだったが、報道によれば、その最中に他メンバーがジャニー喜多川社長に直談判し、SMAPの解散が決定したという。現地で解散の報告を受けた木村は、その場で立ち尽くしたというが、その後一向にハワイから出ようとしない木村について、ネット上では「休暇を続けられる気持ちがわからない」「なぜ飛んで帰って来ないんだ?」などと批判が噴出している。


「現状メンバー内で居所がつかめているのが木村だけなので、各社とも『木村の取材を第一優先に』という方針。空港だけでなく、現地ハワイにまで記者を飛ばす社も続出しています。しかしこの状況に、ジャニーズの広報担当は半狂乱で『拓哉が怖がって帰って来れないじゃない! もう取材はストップして!!』と叫んでいましたよ。ただ、どこの社もその訴えは無視していますが」(スポーツ紙記者)

 日頃は強気一辺倒のジャニーズも、一連の騒動に疲れを隠せなくなっているようだ。

「ジャニーズは、情報解禁前に解散報道がウェブ上に出回ったときも『どうしてネットに出ちゃってるのよ!』と取り乱していました。解散発表がここまでの大騒ぎに発展したとあって、さすがのジャニーズも、全メディアに圧力をかけ続けることは不可能なのかもしれません。マスコミ側としても、木村が会見を開くなど、生のコメントを出してくれさえすれば、すぐに空港取材は取りやめにするのですが。マスコミとジャニーズは今、空港取材に関してのみは、にらみ合いに近い状態ですね」(情報番組デスク)

 情報が錯綜しては立ち消えになっていく、木村の帰国情報。果たして木村は、どうやってマスコミを納得させ、ひいてはファンを安心させられる対応を取るつもりなのだろうか?

「とっくに帰ってきてるけど?」というスターすぎるオチを期待

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  3. 「女による女叩き」が蔓延するワケ
  4. ムショの休日で一番の楽しみ
  5. 山崎賢人最新映画でバブル終了?
  6. 瑛太は不機嫌、妹はイチャイチャ…… 松田美由紀BDパーティーに芸能人続々!
  7. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  8. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  9. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  12. 清水富美加に“便乗”タレントたち
  13. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  14. 『カウコン』隠れ名シーン
  15. ほのかりんTwitter炎上は話題作り?
  16. NEWS・増田、共演女優が“交際匂わせ”疑惑
  17. 女子刑務所の時給は10円!?
  18. 小倉優子の不倫夫、キャバで暴言報道
  19. 錦織、極秘結婚説でファン騒然
  20. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  3. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  4. 『カウコン』隠れ名シーン
  5. NEWS・増田、共演女優が“交際匂わせ”疑惑

カルチャーの人気記事

  1. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ