7月ドラマはなかったことに?

松嶋菜々子、“オワコン女優”一直線? 大爆死『営業部長 吉良奈津子』の次は悪役挑戦

matsusimaeigyou.jpg
『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)公式サイトより

 松嶋菜々子が10月期のTBS系連続ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(菅野美穂主演/金曜午後10時~)に準主役で出演することがわかった。同ドラマは、結婚、出産、育児のため、仕事をセーブしていた菅野にとって、4年ぶりの連ドラ主演作となる。2人の共演は2000年8月に放送されたスペシャルドラマ『百年の物語』(同)以来、16年ぶり。
 
 『砂の塔』で松嶋は、1999年の主演ドラマ『氷の世界』(フジテレビ系)で演じた妖しい魅力をもった女教師役以来となる“悪役”を演じるという。
 


 主人公である高野亜紀(菅野)は、平凡だが幸せな主婦。家族であこがれのタワーマンションに引っ越し、新生活を始めた矢先に、自宅でフラワーアレンジメント教室を開く“最凶の隣人”佐々木弓子(松嶋)と出会う。プライドの高いタワマン主婦グループに馴染めなかった亜紀は、弓子とすぐに仲良くなる。しかし、弓子はタワマンに住む主婦たちのプライドや虚栄心、嫉妬など、闇の感情を巧みに操り、亜紀をマンション内で孤立させ、緻密なシナリオで追い詰めていく……という内容。早い話、松嶋は菅野をいびり倒す役だ。

 11年10月期の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)では、最終回で40.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、全話平均で25.2%をマークし、“高視聴率女優”の称号を我がものにした松嶋。
 
 だが、3年ぶりの連ドラ主演作となった今クールの『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)は、第5話で視聴率がまさかの5%台に低迷。同ドラマは40歳目前で結婚し、出産を経て、育児休暇から3年ぶりに仕事復帰した主人公・吉良奈津子(松嶋)が家庭と仕事を両立させながら奮闘する物語だが、同じ境遇の女性視聴者の共感をまったく得られず迷走中。もはや、『吉良奈津子』が今後、視聴率2ケタ台を取るとは思えず、“高視聴率女優”の看板に傷がついてしまう可能性が大だ。
 
 10月期に演じる悪役で、松嶋が女優としての幅の広さを見せて評価を高められればいいが、その役柄が視聴者に受け入れられないようなら、女優としての価値が大暴落、“オワコン女優”になってしまう可能性もある。果たして、悪役オファーを受けた松嶋の選択は吉と出るか、凶と出るのか? 今後の女優生命にかかわる重大な分岐点になるかもしれない。
(森田英雄)

松嶋菜々子、性格よさそうなイメージはゼロだよ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!