その他
大爆死すら話題にならず

向井理『神の舌を持つ男』視聴率3.8%の衝撃!! 「すでに撮影開始」映画版の行方は?

kaminoshitaotoko.jpg
『神の舌を持つ男』(TBS系)公式サイトより

 向井理主演の連続ドラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)の第6話が、平均視聴率が3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、衝撃の数字を記録していたことがわかった。今期のドラマは軒並み不調で“夏枯れ”といわれているものの、向井の“大爆死”は目も当てられない状態だ。

 同ドラマは、あらゆる物質の成分を舌で分析できる主人公・朝永蘭丸(向井)が、古物商・甕棺墓光(木村文乃)や女好きの宮沢寛治(佐藤二朗)とともに芸者・ミヤビ(広末涼子)を探しながら、その旅先で起きる事件を解決していくコミカルミステリー。最新の第6話では、ミヤビの行方を知る男(宅間孝行)が殺人犯の疑いをかけられたため、蘭丸はミヤビの連絡先を教えてもらうことを条件に、男の容疑を晴らすというストーリーだった。

「同ドラマは第1話から6.4%と低空スタートで、その後も第2話で6.2%、第3話で5.7%と徐々に下降。第4話、5話は5.3%の横這いで、これ以上落ちたら打ち切り射程圏内に突入する……とハラハラしていたところ、それを通り越して一気に3%台にまで転落してしまいました」(テレビ局関係者)

 もともと、ネット上では「微妙なボケがサムイ」「向井演じる蘭丸がべろべろ舌をするのが不快」などと不評だったが、これほど急降下するには、何か理由があったのだろうか?

「この日、同時間帯の裏番組を見てみると、日本テレビ系でジブリ映画『コクリコ坂から』、テレビ東京で『リオデジャネイロオリンピック2016柔道予選 男子100キロ超級/女子78キロ超級』が放送されていました。リオ五輪とジブリの煽りを食ったのかと思われましたが、ジブリは9.6%、リオ五輪は7.6%で、特に突出して高視聴率を取った番組はなかった。つまり、『神の舌を持つ男』自体が、視聴者から見限られているわけです」(同)

 しかし、本来なら現時点で打ち切りが確定するレベルに達しているにもかかわらず、「ある事情から、決断しにくい状況」(同)という。

「同ドラマは映画連動企画で、実はすでに映画の撮影も始まっているんです。似たようなケースで、昨年7月クールで放送されたEXILE・AKIRA主演『HEAT』(フジテレビ系)が、ドラマ開始前から映画化の発表がされていたものの、視聴率が取れずに打ち切りとなり、映画自体も立ち消えに。しかし『神の舌を持つ男』に関しては、映画化は公になっていないので、人知れず消滅させる可能性もあります。ただ、撮影に入っているだけに、決して簡単な決断とはいかないでしょうが」(同)

 打ち切りレベルのドラマを映画化しても、さらなる不良債権化してしまう可能性が大だが、果たして制作側はどんな決断を下すのだろうか?

堤幸彦が、向井理を巻き込んで大爆発した……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  18. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!