その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Kis-My-Ft2北山宏光もガックリ……エゴサで傷心するジャニーズたち

 自分の名前をインターネット上で検索し、自分自身の評価を確認する行為を「エゴサーチ」と言う。SNSの広がりとともに、エゴサーチも多くの人に広まった。最近では、芸人が自ら「エゴサーチをしている」と公言するなど、自分の評価を知る手段として、一般的なものになっているようだ。

 ジャニーズアイドルたちは、公式携帯サイト「Johnny’s web」で連載を持っているメンバーが多いこともあり、TwitterなどのSNSを利用することは原則禁止されている。しかし中には、「エゴサーチ」という単語をポロリと漏らしてしまう人も。8月16日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に登場したKis-My-Ft2北山宏光は、エゴサーチでのトホホな体験を語った。

 北山は、自分の名前をネット上で検索したところ、大型電子掲示板サイト「2ちゃんねる」の書き込みを収集・編集する「まとめサイト」に行き当たったそう。そこには「激論! 北山はなぜ舞祭組にいないのか」というタイトルがつけられたスレッドがあったのだとか。書き込みをしているネットユーザーの中には舞祭組のファンもおり、「北山は舞祭組にすらいらない! 私はこの4人が好きだ!」と厳しい発言があったそう。そんな書き込みに落ち込む北山を、司会を務める中居が「人の悪口って本人の前で言わないといけないなって思う」「気にしなくて良いと思っちゃうんだけどね~」と、励ます一幕も。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク