芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1608yamadanana.jpg
『nanairo』(ワニブックス)

 NMB48の1期生で、中山優馬の実姉でもある山田菜々。昨年4月に同グループを卒業して仕事が激減し、大胆なセクシー路線で売り出したものの、マスコミ関係者の間で「完全に裏目に出ている」と苦笑されているようだ。

 山田は11日、都内で自身2冊目となる写真集『nanairo』(ワニブックス)の発売記念イベントを行い、テレビで見せる“ポンコツキャラ”とは違った、おとなびたランジェリーや水着満載の同写真集をアピールしていたというが……。

「現場のマスコミやファンの反応は鈍かったですね。握手会は、開始時点でファンが20人にも満たない状態で、ファンの待機スペースもガラガラ。しかも、イベントスタート時間が過ぎても、まだ握手会参加整理券が売れ残っている状態でした」(芸能ライター)

 そんな客入りだとはつゆ知らずだったのか、山田はイベント直前に行われたマスコミの囲み取材で、「『過去最大の露出量!』『お気に入りはプニッとしたお尻の間に指をはさんでいるカット』などと、セクシーカットについて説明していましたが、記者の反応は悪く、NMB入りした実妹・山田寿々や、グループを卒業したばかりの渡辺美優紀のことばかりを聞かれていましたね」(同)という。

 山田にとっては不本意な結果となってしまったであろうこの日のイベントだが、その背景には、5月に出演したあるバラエティ番組の影響も少なからずあるようだ。

「グループ卒業後、活動に苦戦するケースが多い48グループOGですが、山田の場合はBSの田村淳の冠番組で、風俗店に潜入して男性の射精シーンをガン見するという、元アイドルとしては考えられない“汚れ仕事”をしてしまいました。その直後にネット上では『そこまでして仕事がほしいか』などと非難が噴出。さらに、山田は中山の実姉ということで、ジャニーズファンからも動向をウォッチされていますが、今では『優馬の名前が汚れる』などと吐き捨てられている始末です」(同)

 元アイドルとは思えない過激すぎるエロ路線が、すっかり裏目に出てしまった山田だが、今後どんな活動をしていくのだろうか?

『山田菜々 写真集「nanairo」(ヨシモトブックス)』 卒業1年で、早くも行くとこまで行ってる…… amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!