• 嵐コールに伊藤アナ嵐ニュース読み上げ……嵐ファンがピリピリモードに
その他
【ジャニーズ研究会レポート】

嵐コールへの不満に、伊藤綾子の嵐関連ニュースの読み上げ! 嵐ファンがピリピリモードに

 4月23日から行われた嵐のコンサートツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』が、8月10日に最終日を迎えた。2007年に行われた『SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』以来、約9年ぶりのアリーナツアーとあって、各所で大盛況だった今回のツアー。しかし、最終公演が行われた横浜アリーナに足を運んだファンの間では、“嵐コール”をめぐって論争が巻き起こっており、ピリピリムードが漂っているようだ。

 “嵐コール”とは、開演前にファンから自発的に起こる掛け声のこと。嵐だけでなく他のジャニーズグループ、ひいては多くのアーティストのコンサートでも、グループ名を叫ぶなどのオリジナルコールがある場合が多い。会場を盛り上げ、ファンが一体となるためにも重要なものだが、10日の横浜アリーナ公演1部(12時開演)では、“嵐コール”が非常に少なかったというのだ。

 1部に参加した複数のファンが「嵐コール小さい」「いつもより少なかった」とレポートしているように、嵐コールはあったものの盛り上がりに欠けた様子。また、「開演時間の直前までコールが始まらなかった」「声がそろわなかった」という指摘をしているファンの声も。そして、松本潤、櫻井翔から“嵐コール”が少なかったことについての言及があったよう。松本が「みんな携帯とかスマホとか持ってますよね?」と切り出すと、1部の“嵐コール”が少なかったことがすでにネット上で話題になっていると指摘。櫻井は「別にボクらは強制してないのよ?」と言いつつも、「『あーらーしー』って聞こえるとうれしいのよ、言ってもらって申し訳ないんだけど!」と、冗談交じりではあるが、素直な気持ちを漏らした。松本は続けて「オレら待ってるときマジで聞こえなくて。『あれ? 人いないのかな?』って」と、“嵐コール”がないことを不安に思ったことも明かしていたようだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー