【連載】おおしまりえの婚活スポットリアル調査14

暇つぶしに平日昼から一人婚活! 相席カフェで出会った20代男性と意外な展開に

ginzalohas2_mini.jpg
銀座のビルの4階にあるロハス銀座

 婚活を始めてみたけれど、夜は残業があって参加できないし、土日はプライベートな用事で忙しい。そんな悩みを抱えた女子はいませんか? はたまた、婚活を始めてみたけれど、一緒に参加してくれる女友達がいなくて困っている。なんて女子はいませんか?

 今回は、日々忙しくて友達と予定を合わせるのも一苦労な女性に、朗報です。平日昼間の婚活スポットは、穴場です!

 参加したのは、以前平日夜に潜入した銀座の相席イタリアン「ロハス銀座」。なんと昼は相席カフェとして営業を行っているそうです。昼間のあき時間に婚活ができるなんて、まさに忙しい女子にうってつけ! ということで、男女が集う相席カフェ「ロハス銀座」に、単身で乗り込んだら、思わぬ意識高い系婚活男子に遭遇し、楽しいひとときを過ごしたのでした。

■喫茶店より安上がりな相席カフェ

 そもそも夜のシステムとはなにが違うのか、そこから説明していきましょう。相席カフェを女性が利用した場合の料金は600円。自分が募集するタイプの色のリストバンドをつけ(赤=結婚相手募集、ピンク=恋人募集、黄色=合コン相手募集、青=友人募集)、1人あたりのトークタイムを守れば、時間無制限でいろんな人とトークを楽しむことが可能です。

 お料理とアルコールの提供はありませんが、ドリンクにミニケーキが必ず付くので、普通のカフェで時間を潰すよりも断然お得。

 店内の混み具合は、今回平日16時に来店しましたが、女性3組、男性3組とバランス良し。混雑することはないようですが、程よく男女比が合うことも多いようです。

 トークタイムは30分入れ替え制ということで、着席したらさっそくマッチングが開始されます。さあ、どんな殿方がいらっしゃるのかワクワクです。

■モテ職種「公務員」も婚活する時代!

ginzalohas3_mini.jpg
筆者はもちろんピンクを装着

 最初にマッチングしたのは、明らかに筆者よりも肌ツヤのいい男性。おそるおそる年齢と仕事を聞き出すと、25歳公務員……モテ職種キターーーーーーー! 「私は31歳です」と正直に年齢を申告すると、一瞬回答に戸惑った感じがなんともウブではありませんか。

 どうやらこちらの相席カフェ、夜も昼も20代後半の男女が多いよう。金額や参加スタイルがカジュアルになればなるほど、婚活スポットの参加者の年齢層は下がる傾向にあるようですが、ここも例外ではなさそうです。

 「若いっ! お姉さんでごめん」と、一応笑って弁解しながら場を盛り上げていきます。

「ていうかさ、公務員ってモテるんじゃないの?」

 お姉さん、いきなり直球質問を繰り出します。30分間をなるべく楽しく、有益な情報を引き出す1番のカギは勇気です。

「いやいやいや、モテるのは公務員女性だけですよ! だって公務員って、男女比7:3で男性めっちゃ余るんですよ」
「そうなの!?」

 新事実発覚。安定の代名詞、公務員男子は、モテないし出会いにも困るんだそうです。彼は超社交的ではないまでも、コミュ症でもないし、いたって普通のビジュアル。いや、むしろ肌ツヤから育ちの良さすら感じます。

 25歳で婚活スポットに行くのはどうかと思いましたが、週1回こちらの相席カフェに来るんだそうです。ちなみに今日は平日、有給を使っての来店ということで、20代なりにガチってことでしょうか。

 「ここで盛り上がっても、なかなか次につながらないんですよね」と、気づけば20代男子本音恋愛相談へと発展。

「そもそも職場って、ほとんどの女性が誰かの手つきなんですよ」

 結構、赤裸々に話してくれます。素直な20代に感謝! お姉さんは眼中にないのかな……と思ってしまうくらい本音トークを聞かされたところで時間終了。「“一応”連絡先交換しませんか?」って、最後声をかけてくださったのが、印象的でした。一応って、なんだよー!

あいつはあいつはかわいい~年下の男の子?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  10. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!