サイ女の朝ドラ通信

『とと姉ちゃん』次女・鞠子、平塚らいてう対面の山場も「呆気なさすぎ」と視聴者苦言

『とと姉ちゃん』次女・鞠子、平塚らいてう対面の山場も「呆気なさすぎ」と視聴者苦言

 「あなたの暮らし」出版社が直面していた倒産の危機は、常子と編集長の花山(唐沢寿明)との和解を機にあっけなく去り、物語は小橋家の次女・鞠子(相楽樹)と編集部の経理担当・水田正平(伊藤淳史)との恋愛話へ。予告で鞠子の白無垢姿が流れたのを見て、「ついに結婚か!?」と思った視聴者も多かったよう。そして、108話で水田はついにプロポーズするが、鞠子は少し考えさせてほしいと返事を保留。続く109話では、作家にもなれず、編集者としても何も達成できていないのに結婚なんてできないと、プロポーズを受けなかった鞠子の気持ちが描かれる展開に。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『とと姉ちゃん』次女・鞠子、平塚らいてう対面の山場も「呆気なさすぎ」と視聴者苦言のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! とと姉ちゃんドラマレビュー高畑充希のニュースならサイゾーウーマンへ!