[ジャニーズ最新言行録]

中居正広、SMAP不出演『音楽の日』で「涙が出そうになった」……KinKi Kidsの“思い”

15fns_nakai.jpg
KinKiと次に共演するときは、もっとすげー笑顔みせっから!

 SMAP・中居正広が司会を務め、7月16日に放送された音楽番組『音楽の日』(TBS系)。番組内ではKinKi Kidsの出演パートで、堂本光一&堂本剛が中居の隣に立って歌う場面がファンの間で話題となった。この“サプライズ”について、中居は自身のラジオ番組で「涙が出そうになった」などと感想を語っている。

 中居はTBSの安住紳一郎アナウンサーとともに、6年連続で同番組の司会を担当。SMAPも毎年恒例で出演していたが、今回は“ジャニーズ側の申し出”により、出演が見送られた。多くのSMAPファンが心に傷を抱える中、KinKi Kidsは番組テーマの「ツナグ」に関連し、中居にはデビュー前から「ずっとお世話になっていた」として、打ち上げの帰りにタクシー代をもらったことなど、過去の思い出を番組で披露。トーク中の中居&KinKi Kidsの2人は距離が近く、時には中居が隣の光一の腕に触れるなど、後輩との共演を楽しんでいる様子だった。

 さらに、ヒット曲「ジェットコースター・ロマンス」を歌っている際、光一はMC席の中居に突然接近。中居が手拍子をしながら恥ずかしそうな笑顔を見せると、そこへ剛も合流し、3ショットが実現した。また、KinKi Kidsの歌唱が終了した後、中居は安住アナの「仲いいですね」という言葉に対し、「そうですね。もう立派というか、超一流アーティストですから。後輩って感じしませんけどね」と、KinKi Kidsが歌手として大きな成長を遂げたことを喜んでいた。

 そもそも、KinKi Kidsはこういった音楽番組で自由に振る舞うこと自体が珍しいようで、ファンは「優等生のキンキが生放送でこの行動に出た意味を考えると泣けてくる」「大きい舞台ほどふざけない2人が生放送で羽目を外す理由は、先輩の状況を思ってのこととしか思えない」と、感動。SMAPファンからも「キンキに囲まれてる中居くん、今年テレビで見せた中で一番最高の顔だった」という声が出るなど、和やかムードに包まれたのだった。

 そして当事者の中居は、8月6日放送のラジオ『中居正広のSome girl’SMAP』(ニッポン放送)で、この一件に言及。光一&剛の“暴走行為”は事前に聞かされていなかったようで、「まぁ、まぁ、まぁアドリブでしょうねぇ。何を思ったのか」と、ポツリ。番組の生放送終了後に女性スタッフなどから「あれ良かったですよ~」「泣きそうになりましたよ~」と声をかけられたそうで、

「『あ、そんな良かったのかな』と思いながら。まぁ、うれしい……うれしいというのと、なんか……。もう後輩って感じ、あんましないんだけどね。まぁ、後輩は後輩なんだけども。全然、その後輩感が……ちゃんとしすぎちゃってて、2人とも」

と、『音楽の日』でも語っていたように、KinKi Kidsはそれぞれ1人のアーティストとしても活動しているため、“後輩”という意識が薄れつつあるようだ。とはいえ、「ちょっと上から目線で言うと『あっ、なんかこんなことキンキもするんだぁ~』と思ってね。ビックリしたね」とも明かした。番組進行の上で、「これ歌いなさい」「何々しなさい!」といった決まりがあるにもかかわらず、2人がそこを飛び越えて行動を取ったことには驚いただけでなく、

「ちょっと俺も涙が出そうになったけどね(笑)。そうね~。あんまり、そういう2人を見たことなかったから。うん、ちょっと新鮮だっていうのもあったしね」

と、素直な思いを吐露した中居。SMAPが出演しなかった件は触れなかったが、最後は間を置きながら言葉を選ぶように「そうねぇ……そうねぇ~。まぁ、いい『音楽の日』だったですよ」「まぁ、楽しくやらさせてもらった、ということで」とコメントし、「ジェットコースター・ロマンス」を流していた。

 今回のラジオを受け、SMAPファンからは「中居くんを涙が出そうなほど喜ばせてくれて、キンキありがとう」と、あらためてKinKi Kidsへ感謝のツイートが続出し、SMAPの欠席に関しては「中居くんのトークの“間”に本心が表れてる」「『そうね……いい音楽の日だった』と言った言葉の間には、中居くんのさまざまな思いがあって」と、中居の心中を察するファンも。

また、KinKi Kidsのファンは「2人の思いが、中居先輩に届いたみたいでよかった」「中居くんはキンキのことは全部わかるんだろうね。素敵な関係」「中居くん『泣きそうだった』って……こんなふうに2人のこと思ってくれてうれしいな」と、中居の発言に胸を打たれていた。

 久しぶりの共演で、仲むつまじい姿を見せた中居&KinKi Kids。今度はSMAP5人&KinKi Kidsのパフォーマンスが見られることを楽しみにしたい。

ありがとう!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー