芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

15kouhaku_kimu.jpg
嫁さん、だいぶ不満が溜まってるみたいよ~

 2000年にSMAP・木村拓哉と“デキちゃった結婚”し、芸能活動と並行して2人の娘を育てている歌手・工藤静香。1月に勃発したSMAPの解散騒動では、木村がジャニーズ事務所残留を決意した裏に工藤の説得があったと報じられ、以降から現在まで木村夫妻に関する報道が過熱している。そんな中、工藤は自身のファンへ向けたメールマガジンで、昨今のニュース記事に苦言を呈したという。

 すでに伝えられている通り、SMAPのメンバーが元チーフマネジャー・飯島三智氏とともに事務所からの独立を図ったことから、解散騒動が勃発。独立か残留かを話し合う中で、木村が他メンバー4人&飯島氏の独立の意向に反発したため、グループは“分裂危機”と報じられた。

「飯島氏と対立していたメリー喜多川副社長は、木村夫妻と家族ぐるみの交流を持っています。1月14日付のサンケイスポーツの記事によると、工藤は結婚時に過熱報道から守ってくれたメリー副社長に恩義を感じており、『メリーさんを裏切るようなことはできない。子どものことも考えて残ってほしい』と、木村を説得したとか。その後も、『木村の背後で工藤が暗躍している』といった報道が相次いでいます」(ジャニーズに詳しい記者)

 こうした記事の影響もあり、最近では木村に対して「嫁の言いなり」というイメージを持つネットユーザーも少なくない。先日は一部報道で、工藤が「風水にドハマりしていた」時期があり、木村も風水に関心を持ち始めたらしいとされた。

 しかし、工藤自身はSMAPの騒動に自身が関連付けられることを快く思っていなかったようだ。有料制のオフィシャルモバイルファンクラブサイト「はい。工藤静香です。」のメールマガジンサービスにて、暗に報道内容を否定したという。

「静香さんは8月6日に配信されたメルマガの中で、唐突に『言いたい事を言わず何が何でも我慢するしかない時を十年以上も続けています』と、切り出しました。主張したい“真実”はあるものの、いちいち発言していたら『キリがない』と感じているようです。また、“友達から聞いた話”として、『風水で人生を決めるなんて私にはあり得ない』と、先日の報道を否定するようなコメントもしています。さらに、自分を応援してくれているファンに心配をかけていると思っているのか、『ごめんね』という謝罪の言葉も。通常、静香さんのメルマガは、趣味の絵画に関する話など、日常の出来事をつづることが多く、今回のような内容は珍しい。自分がSMAPや夫の活動に口出ししているという報道の流れを、よっぽど腹に据えかねたんでしょうね」(SMAPファンの女性)

 ファンへの気遣いを忘れない工藤のメッセージに、木村夫妻を応援するファンは「一番傷ついてるのは彼女だろうに……優しい人。拓哉の奥さんがしーちゃんでよかった」「アホくさいニュースの数々に呆れてたけど、しーちゃんの言葉は2人の気持ちだと思ってる」と、感激している様子だった。

 15年以上にわたり、“国民的スターの妻”という立場で夫や家族をサポートしてきた工藤。今後も木村が活躍できるよう、良きパートナーとして支えていってもらいたいものだ。

『工藤静香ベスト』 アタチの名前もしぃちゃんなのよ♪ amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!