連載[“生涯独身”四十路女の姪っ子育て]

「1歳の姪っ子を引き取る」四十路パート暮らし時給820円、“生涯独身女”の決断です

tikako01.jpg

姪です

 初めまして、ちかこと申します。

 平々凡々な四十路女です。サバンナで食うか食われるかのような環境で生き抜いてきた激動の人生を送ってきたというわけではなく、どちらかというと柵の中で飼われている羊のような人生でした。自己紹介をさせていただきます。

 社会人になって初めて勤めた会社が倒産、28歳の夏でした 宵越しの金は持たないという言葉が好きだった私。ようは浪費家だった私は、貯金をほとんどしていなかったので困り果てました。

 職もお金も住んでいる家も一気に失い、頼れる親族などはおりません。身の回りの物を換金してわずかなお金を持ち、これからどうするかと思案しました。とりあえず、屋根がある所で眠りたい。ドヤ街なら安く泊まれると聞いていたので、宿を求めて電車に乗りました。簡易宿泊所にたどり着き、手続きを済ませ部屋に入った私は、人生を振り返りながら壁のシミを数えていたのを今でも思い出します。25個ジャストでした。

 今思えば、人生なんとかなるだろうという根拠のない思い込みが私を支えていたのでしょう。布団はとても汚れていました。ドヤ街に住んでいる人たちは怖いというわけでもなく、さりとて特別人情にあふれているというわけもなく、抜け目なく人間臭くいい意味で拍子抜けしたのを覚えています。

 住めば都といいます。1カ月住んで、どう考えてもここは都ではないなと感じていましたが、さりとてそこまで悪いところじゃない。客観的に見れば日本でワーストに入るような場所なのだろうけど肌に合うといいますか、精神的には安らぎを覚えたくらいです。

 ここで一生暮らしてもいいかなと思い始めましたが、学生時代の友人と連絡をとった際、ありのままを話し、それならうちにおいでよといわれ、ドヤ生活は2カ月程度で終わりを告げました。立ち小便に遭遇してもすでに驚かなくなっていましたが、「姉さんも一緒にするかい」と言われた時は丁重に断りました。無理だっての。

 その後、頼れる友人のおかげでなんとか自立をして再就職することができました。そこからいくつか職を転々としましたが、大学事務が一番楽でした。暇な時間は資格の勉強なり読書をしていいといわれていたので、思う存分本を読んでいました。いきなりお金も職も住む家もなくなった時のつらさは身に染みてわかっていたので、職のない空白期間も日頃からの節約生活の末できた貯金でなんとか食いつなぐことができました。

いろんなところにいろんな形で家族があるのね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー