その他
【ジャニーズ研究会レポート】

堂本光一の“イノッチ大絶賛”の裏にあった、三宅健の悪だくみ

 ジャニーズアイドルのレアなコラボメドレーが実現した、7月2日放送の大型音楽番組『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)。出演したメンバーは、現場での裏エピソードを自身が出演するラジオ番組などで語っているが、KinKi Kidsの堂本光一も8月1日深夜放送のラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)にて当日のエピソードを話していた。

 『THE MUSIC DAY』では、光一がそのキャラクターに着目し、同番組で度々話題にしているSexy Zoneの中島健人が、KinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」をコラボチームのメンバーと共に披露した。それを踏まえ、リスナーから届いた手紙には、光一と中島の間に交流があったのではという期待の質問が寄せられていた。だが、光一は「いやー。中島健人くんと話してないな。オレ、ずっと(V6三宅)健と話してたね」とのこと。

 光一は三宅と共に、リハーサルの様子を見ていたそうで、「リハから全開でやってるイノッチ(V6井ノ原快彦)を見て、健と笑って見てた」という。井ノ原は光一に「リハからオレは全開でやるぜ」と話していたそうで、光一は笑いながらも「でも偉いですよイノッチ。素晴らしい、先輩からそういう姿見せていかないと」と褒めていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク