新作ドラマは好評

見事カムバックを果たしたウィノナ・ライダー、干される原因となった万引事件を語る

WinonaRyder-01.jpg
若干のメンヘラ臭が残りつつも、きれいに年を重ねているウィノナ

 先月15日に大手映像配信会社「Netflix」で配信がスタートした、超常現象ミステリー・ドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に主演し、その演技力が大絶賛されている女優のウィノナ・ライダー。そんな彼女が、女性誌「Porter」のインタビューの中で、ハリウッドから姿を消す原因となった、2001年の万引事件について語った。

 ウィノナは、インタビューで、まず女優として波に乗りかけていた時代を回想。「ロサンゼルスで最初に住んだマンションの上の階にはジョディ・フォスターが住んでたの。(共同ランドリーで)一緒に洗濯物をしている時に、いろいろ教わったわ。『人からこうしなさいと言われても、従わないことよ』『強いつながりを感じたことだけをしなさい』ってアドバイスしてくれた。だから『モブスターズ/青春の偶像』(1991)のオファーを断ったの。そしたら映画が大コケして」と、ジョディのおかげで駄作に出ずに済んだことを告白。

 『シザーハンズ』(90)で共演したジョニー・デップとの交際で世間に注目されるようになった彼女はその後、『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』(93)でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞。『若草物語』(94)ではアカデミー主演女優賞にノミネートされ、『エイリアン4』(97)などの話題作にも出演。『17歳のカルテ』(99)ではプロデューサーも務めたが、2000年に公開された『オータム・イン・ニューヨーク』あたりから人気に陰りが見られるようになった。

 働き詰めだった90年代についてウィノナは、「『これをしろ、あれをしろ。働き続けないと、みんなに忘れられるぞ。必要とされなくなるぞ』って言われて、やる気のない仕事まで受けるようになっていた。ジョディの言葉も思い出さずに、働きまくった。断ることができなくなってしまって。全部、自分の責任よね」と苦い思い出として語った。そして、「世間は私が2000年代に入って消えたって思ってるけど。確かにそうだけど、業界から消えただけで、違う場所では存在していたわ。本当にやりたいことをするようになったの。目が覚めたのよ。素晴らしい経験をしたわ。公にやっていなかったから、みんな知らないけど」と、ハリウッドから遠ざかっていた時期は、彼女自身にとって大きなプラスになったと説明した。

 2000年代に映画の仕事が激減したのは、彼女が01年に起こした万引事件が原因である。ウィノナは、01年12月12日、ビバリーヒルズにある高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」で、5,500ドル(約55万円)相当のデザイナー服を万引したとして逮捕・起訴された。裁判で、彼女の弁護士は「デパートのお得意様用のツケがあり、後で請求書がくると思っていた」と弁解した。しかし、彼女を捕まえた警備員の「監督から『役作りのためにやれ』って指示されたと弁解した」という証言、強い鎮痛剤を持っており薬物依存気味だったという検事の指摘、そして万引の瞬間を捉えた防犯カメラの映像などが決め手となり、有罪に。3年間の保護観察、480時間の奉仕活動、罰金と「サックス・フィフス・アベニュー」への損害賠償金の支払いに、精神的なカウンセリングと薬物カウンセリングを受けることを命じれらた。ちなみに、ほかのデパートでも万引していた疑惑があるが、こちらは起訴されなかった。

ジョニデって意外とメンヘラ製造機だよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー