視聴率の結果は

月9『好きな人がいること』早々に“テコ入れ”! 野村周平の副音声が「本編より好評」の皮肉

1608_sukinahito4_1.jpg
『好きな人がいること』(フジテレビ系)公式サイトより

 桐谷美玲主演の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の第4話が1日に放送された。この回では、キャストの野村周平と浜野謙太、“マイアミ・ケータ”ことフジテレビの萩原啓太ディレクターが副音声でトークを繰り広げ、大きな話題になっているようだ。

 第4話では「緊急決定! 野村周平、浜野謙太、マイアミD、男だけの真夏の激アツ副音声!」と題して、本編の放送と合わせて副音声で野村たち3人がにぎやかなトークを展開。浜野が、本編を見ながら「だいぶカットされたよ!」などとセリフがカットされたことを笑いながら抗議するほか、美咲(桐谷)が片思い中の千秋(三浦翔平)を花火大会に誘おうとして、日村(浜野)に邪魔されるシーンでは「お前邪魔すんなよー!」と野村がツッコミを入れるなど、終始大盛り上がり。さらには、美咲にひそかに好意を寄せる夏向(山崎賢人)が、「行くな、花火大会」と嫉妬するシーンでは、全員が歓声を上げたりと、視聴者目線でストーリーを盛り上げた。

「副音声を聞いた視聴者からは、『うるさくて全然内容に集中できないんだが(笑)』『むしろ本編より面白い』『ドラマと関係ないことも話してるのが笑える』などと好評の声が続出しました。ただ、『本編より~』というのは皮肉にも聞こえますが……」(芸能ライター)

 そんな第4話の平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、前回の8.7%からわずかに上昇。初回から10.1%と、月9ワースト更新も予感させる数字だっただけに、今回の副音声は“テコ入れ”なのかもしれない。

「同じく副音声で視聴率上昇を図ったといわれているのが、昨年7月クールの月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)です。こちらも放送中には月9ワースト視聴率の更新が危ぶまれていたのですが、第5話でキャストの野村周平と太賀による副音声を導入することで大きな話題となり、なんとか踏みとどまることができたようです。フジの月9は今年、有村架純と高良健吾W主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(1月~)、福山雅治主演の『ラヴソング』(4月~)と2作品連続で月9ワースト視聴率を更新。3作品連続更新を避けるため、なりふり構っていられない状況なのでしょう」(同)

 とはいえ、副音声で一気に話題性を取り戻したといっても、肝心のストーリーがついてこなくてはすぐに飽きられてしまいそう。今後挽回ができるかどうか、キャストとスタッフの手腕に期待したい。

野村周平の「調子に乗り切ってる22歳」っぽさ嫌いじゃない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

月9『好きな人がいること』早々に“テコ入れ”! 野村周平の副音声が「本編より好評」の皮肉のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 桐谷美玲・芸能ウラ情報・視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  5. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  8. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  9. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  10. 消えたタレント料理人たちは今
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  14. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  15. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  16. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  17. G・パルトローのサイトでセックス特集
  18. イソフラボン配合はまやかし?
  19. “クズすぎる男性タレント”暴露
  20. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る