視聴率の結果は

月9『好きな人がいること』早々に“テコ入れ”! 野村周平の副音声が「本編より好評」の皮肉

1608_sukinahito4_1.jpg
『好きな人がいること』(フジテレビ系)公式サイトより

 桐谷美玲主演の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の第4話が1日に放送された。この回では、キャストの野村周平と浜野謙太、“マイアミ・ケータ”ことフジテレビの萩原啓太ディレクターが副音声でトークを繰り広げ、大きな話題になっているようだ。

 第4話では「緊急決定! 野村周平、浜野謙太、マイアミD、男だけの真夏の激アツ副音声!」と題して、本編の放送と合わせて副音声で野村たち3人がにぎやかなトークを展開。浜野が、本編を見ながら「だいぶカットされたよ!」などとセリフがカットされたことを笑いながら抗議するほか、美咲(桐谷)が片思い中の千秋(三浦翔平)を花火大会に誘おうとして、日村(浜野)に邪魔されるシーンでは「お前邪魔すんなよー!」と野村がツッコミを入れるなど、終始大盛り上がり。さらには、美咲にひそかに好意を寄せる夏向(山崎賢人)が、「行くな、花火大会」と嫉妬するシーンでは、全員が歓声を上げたりと、視聴者目線でストーリーを盛り上げた。

「副音声を聞いた視聴者からは、『うるさくて全然内容に集中できないんだが(笑)』『むしろ本編より面白い』『ドラマと関係ないことも話してるのが笑える』などと好評の声が続出しました。ただ、『本編より~』というのは皮肉にも聞こえますが……」(芸能ライター)

 そんな第4話の平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、前回の8.7%からわずかに上昇。初回から10.1%と、月9ワースト更新も予感させる数字だっただけに、今回の副音声は“テコ入れ”なのかもしれない。

「同じく副音声で視聴率上昇を図ったといわれているのが、昨年7月クールの月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)です。こちらも放送中には月9ワースト視聴率の更新が危ぶまれていたのですが、第5話でキャストの野村周平と太賀による副音声を導入することで大きな話題となり、なんとか踏みとどまることができたようです。フジの月9は今年、有村架純と高良健吾W主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(1月~)、福山雅治主演の『ラヴソング』(4月~)と2作品連続で月9ワースト視聴率を更新。3作品連続更新を避けるため、なりふり構っていられない状況なのでしょう」(同)

 とはいえ、副音声で一気に話題性を取り戻したといっても、肝心のストーリーがついてこなくてはすぐに飽きられてしまいそう。今後挽回ができるかどうか、キャストとスタッフの手腕に期待したい。

野村周平の「調子に乗り切ってる22歳」っぽさ嫌いじゃない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー