サイ女の朝ドラ通信

『とと姉ちゃん』花山と断絶の常子、ネットは「バカすぎ」「子どもすぎ」の大合唱

『とと姉ちゃん』花山と断絶の常子、ネットは「バカすぎ」「子どもすぎ」の大合唱

 101話で常子が編集長の花山伊佐次(唐沢寿明)に黙って「あなたの暮らし」に広告掲載を決めていたが、102話ではいよいよその発刊日を迎えた。17週のサブタイトル「常子、花山と断絶する」を回収するように、花山は「1ページの広告記事でも金のために魂を売るなら出すべきではない」と、あなたの暮らし出版社を去っていく。ネット上では、「花山の言う理想は大切だけど、常子たちのお金がないと雑誌が作れないという現実もわかる」と、双方に同情的な意見がある一方、「お金が必要なのはわかるけど、だまし討ちはひどい裏切り」「安い事務所に引っ越すとか、ほかに方法があるんじゃないの?」と疑問の声も多数。花山が会社を出て行ったときの3姉妹の様子に、「この結果が意外そうな常子、バカすぎ」「勝手な正義感で責める美子(三女/杉咲花)、子どもすぎ」「『謝ることない』と言った鞠子(次女/相楽樹)、ダークすぎ」と、小橋家に非難が集中した。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『とと姉ちゃん』花山と断絶の常子、ネットは「バカすぎ」「子どもすぎ」の大合唱のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! とと姉ちゃんドラマレビュー高畑充希のニュースならサイゾーウーマンへ!