その他
【ジャニーズ研究会レポート】

当初は1年だった!? V6メンバーと恋愛できるゲーム『ラブセン』がサービス終了宣言

 主にスマートフォン利用者を対象に作られたソーシャルゲーム界は今、まさに群雄割拠の時代。中でも「恋愛シミュレーションゲーム」は性別を問わず人気があり、ゲーム内に登場するキャラクターがアニメーションになったりCDを出したりするところまで広がりを見せている。

 そんなソーシャルゲーム界に飛び込んだジャニーズアイドルが、V6である。2013年10月、グリー株式会社が運営するソーシャル・ネットワーキングサービス「GREE」によって提供されている女性向け恋愛シミュレーションゲーム『ラブセン~V6とヒミツの恋~』がスタート。ユーザーが主人公となり登場人物との恋愛を楽しむのだが、この“恋愛対象”こそがV6メンバーなのだ。さらに、日本人アーティストとして初めての「実写恋愛シミュレーション」であり、すべてこのゲームのために撮りおろされた写真を使用している。『ラブセン』でしか見ることができないメンバーの表情や衣装が多数用意されており、シナリオだけでなく、V6ファンにとっては楽しめる要素が盛りだくさんのゲームだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク