芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 メンバーに携帯電話の番号を知られることを極端に嫌がり、ジャニーズの後輩との交流も少なく、他のジャニーズの舞台を見に行くことも稀だというV6森田剛。しかし「QLAP!」(音楽と人)2016年8月号には、A.B.C-Zの河合郁人と橋本良亮がダブル主演を務めた舞台『コインロッカー・ベイビーズ』(6月4日~19日)に、森田とV6坂本昌行が観劇に訪れた際の、後輩との心温まるエピソードが明かされている。

 『コインロッカー・ベイビーズ』は、タイトル通り、生まれてすぐコインロッカーに置き去りにされた2人 の青年の物語。同誌で橋本は、「坂本さんが、『俺には(この役)できないよ』って言ってくださったのも、うれしかったなぁ。重く響いたよ」と、坂本からの評価を明かす。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!