• 「俺がセンターだって自覚と覚悟はあります」、Kis-My-Ft2玉森がセンター問題について明言
その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「俺がセンターだって自覚と覚悟はあります」、Kis-My-Ft2玉森裕太が「Myojo」でセンター問題を明言

 ジャニーズアイドルには、“センター”と呼ばれ、グループの中心的存在を担うメンバーがいる。今年デビュー5周年を迎えたKis-My-Ft2は、デビュー前は北山宏光&藤ヶ谷太輔が“2TOP”としてグループを牽引する形をとっていたが、デビュー後はここに玉森裕太が入り、センター役を務めることが増えている。

 しかし、3月22日に発売された「週刊女性」(主婦と生活社)によると、SMAP解散騒動でジャニーズのマネジャーの体制が変わったことにより、「センターを張っていた玉森に代わり、藤ヶ谷を推していく」方針を取るのではと報じられ、ファンの間で話題となっていた。

 そんな中、玉森が7月23日発売の「Myojo」2016年9月号(集英社)の「ジャニーズ10000字ロングインタビュー『STAND BY ME ~いつもそばにいてくれたね。~』」に登場し、キスマイのセンターについて自身の考えを述べている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク