[官能小説レビュー]

ラブドール職人の夫と、がんに侵された妻のセックス――官能小説に見る生々しい“夫婦愛”

ラブドール職人の夫と、がんに侵された妻のセックス――官能小説に見る生々しい“夫婦愛”

 一見、禁断の恋が描かれがちと思われる官能小説の世界にも“夫婦間の愛”をテーマにした作品は数多く存在している。そういった作品を読むたびに、夫婦ごとに異なる千差万別な愛の形があると感じ、思わず大きく頷いてしまうが、夫婦の出会いから別れ、そして、ひとり残された先の話まで書き綴られている官能小説と出会ったのは、本作『ロマンスドール』(メディアファクトリー)が初めてだ。この物語は“ロマンスドール”、いわゆるダッチワイフの制作会社で働く夫と、その妻との夫婦愛が描かれている。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ラブドール職人の夫と、がんに侵された妻のセックス――官能小説に見る生々しい“夫婦愛”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!