【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

“小顔矯正”はウソ!?  Dr.高須幹弥が「CTで証明できない」「骨盤矯正も同じ」と警鐘

takasusensei_prf_201605.jpg
小顔矯正について、本当のところを教えてください!

【第19回】「高須幹弥センセイ、頭蓋骨矯正は“根拠なし”って本当なの?」
頭蓋骨の骨のつなぎ目の隙間を詰めて、骨格から顔を小さくするという“小顔矯正”。芸能人もこぞって通い、ブログなどで報告していることから、若い女性の間でも大人気に。しかし去る6月30日、頭蓋骨の矯正で小顔になり、効果が持続するかのような広告を掲載した9業者に対して「根拠がない」と、消費者庁が再発防止などを求める措置命令を行ったことが明らかに! 一度の施術で小顔になれて、半永久的にその状態のままという一見夢のような施術なのに……高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、“小顔矯正”はあり得ないんですか?

■小顔矯正はむくみ解消マッサージ!?
 頭蓋骨はいくつもの骨がつなぎ合わさっていますが、隙間があるのは赤ちゃんのうちだけ。大人の頭蓋骨に隙間はありません。それに、骨は手で押したくらいで動かないです。なので、“小顔矯正”が「骨のゆがみや開きを手で動かして小顔にする」というのは真っ赤なウソ。「実証」として、どれだけ顔が小さくなったか計測値を提示しているところもありますが、どれもむくみや脂肪が落ちれば簡単に数値が変わる顔の表面の話でしょう。もし本当に骨を動かして小顔にしているのなら、ミリ単位で骨の計測ができるCTやレントゲンで証明すればいいのに、施術者がそれをしないのは、効果がないのをわかっているからだと思います。小顔矯正の施術をする人はほとんどが整体師で、国家資格ではない民間の資格保持者。中には何の資格も持たず整体師を名乗っている人も存在していますからね。

 それでも実際に「小顔になった」という人が多いのは、むくみがとれているからなんです。人間の体内の水分は重力や圧力で簡単に移動しますから、施術を受ければ一時的に顔のむくみがとれて小顔になります。それを骨の矯正のおかげと錯覚しているんですよね。時間がたてば元に戻りますから、数時間の小顔を楽しむために大金をドブに捨てているようなものなんですよ。

 ただ「持続性がある」と謳っているので、当然「効果がない」とか「戻った」というクレームが来ることもあると思います。でも、最悪返金すれば済む問題。美容整形のようにメスを入れたり注射を打ったりといった施術ではないので、後遺症が残ることや裁判に発展することもなく、表立って公表されることもありません。そんなノーリスクノーリターンの施術なので長続きしているんだと思います。

なぜそんな簡単なこと気づけなかったのと、ふと我に返ったわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

“小顔矯正”はウソ!?  Dr.高須幹弥が「CTで証明できない」「骨盤矯正も同じ」と警鐘のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 美容整形Dr.高須幹弥に訊く!のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  2. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  3. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  4. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  7. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  8. “クズすぎる男性タレント”暴露
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  11. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  12. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  13. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  14. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  15. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  16. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  17. キスマイ女性問題がネットに続出
  18. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  19. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  5. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!