この夏、運命の恋をつかみたい! 幸せを手に入れる鍵とは?

uranai1_mini.jpg
Photo by Bong Grit from Flickr

 8月、暑さも日に日に増して夏真っ盛り。実は、夏は恋のパワーが一年で最も強まる季節。風水上でも、火のエネルギーがあなたの内に秘められた魅力を引き出すと言われています。

 今話題の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)でも、海辺のレストランを舞台に、干物女パティシエのヒロインが、毒舌カリスマ・シェフとこちらが赤面するほどの胸キュンラブストーリーを展開しています。

 こんなふうにひょんな事から“運命の彼”と出会って恋に落ちる……ドラマみたいな恋愛に憧れるあなた。夏は花火大会に夏祭り、海水浴や流行のキャンプといったイベントが盛りだくさんで出会いのチャンス。あなたにもドラマのような運命の出会いや、ひと夏の恋なんて展開があるかもしれません。

■夏のイベントは出会いのチャンス

 厚生労働省の『第14回出生動向調査』(平成23年)の「初婚同士の夫婦が出会ったきっかけ」では「友人兄弟姉妹を通して」が約30%、「街中や旅先で」が約5%。友達の友達が集まる夏のイベントや海辺での出会いから、確実に結婚しているカップルが存在しているのです。

 もともと夏祭りには、慰霊や鎮魂、疫病退散祈願など、さまざまな意味がありますが、人々のポジティブなエネルギーが満ちるこの頃は、よい結果を引き寄せやすいとも言われています。

 夏は開放的な気持ちになる男女も多く、恋のセンサーも敏感。「結婚したいけれど出会いがない……」とお悩みの方は、積極的に夏のイベントに参加してみては?

■彼は本当に私の運命の人?

 見事、素敵な出会いを果たし彼をゲットしたとしても、「彼は本当に私の運命の人なの?」とか、「この人と結婚して幸せになれる?」などと不安に思う人は少なくありません。そんな恋の悩みや将来への不安を抱えた人にピッタリなのが『真実の診断』です。

 恋愛の悩みに強い占いとして、20~30代の間で人気を呼んでいますが、人気の秘密は「恋愛に強い」というだけではありません。占いと称しているものの、実際にはカウンセリング要素を含んだお悩み相談サイト。よくある星占いやタロット占いとは違い、恋愛専門の鑑定師があなたの片思い・失恋・復縁の悩みを解決までしっかりサポートしてくれます。

 「彼との恋の運命は?」「彼と結婚して幸せになれる?」といった相談に対しても、『真実の診断』が包み隠さず教えてくれます。この夏、運命の恋を掴むなら今がその時! 初回鑑定無料なので、一度は試してみてはいかがでしょうか。 

・『真実の診断

※この記事はPR記事です

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  6. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  17. 『カウコン』意外な舞台裏
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー