その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「*@&%#ください」、ジャニー社長の発音が良すぎてファミレスの店員にまったく通じず!

 これまで多くのジャニーズアイドルから明かされてきた、ジャニー喜多川社長の珍エピソード。関ジャニ∞横山裕は、本名の“候隆”(きみたか)という漢字をジャニー社長が読めなかったことから、芸名を付けられることとなり、「裕(ゆう)」に。当時、周囲は「ジャニーさんの口グセやから『裕(YOU)』になったんちゃう? ええやん!」と喜んでいたが、ジャニー社長は横山を一切「YOU」と呼ばず、「ヨコ」と呼び、機嫌が悪い時には「白いの」と呼ぶこともあるというのだ。

 また、日本屈指の芸能事務所の社長ながらも“ファミレス好き”で、2016年3月26日に放送されたラジオ『V6 Next Generation』(JFN系)では、V6の井ノ原快彦・坂本昌行・長野博がジャニーズJr.だったころによくファミレスに連れていかれ、「好きなものを好きなだけ食べていい」と言われたというエピソードも飛び出した。また、Kis-My-Ft2北山宏光が「Jr.の子が、ジャニーさんに“うまい料理屋あんだよ”と連れていかれたところがデニーズだった」と、V6と同じようにタレントをファミレスに連れていっていたことを話している 。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク