それより渡部とどうなったの?

佐々木希、連ドラ『ON』出演も“視聴率効果ゼロ”! セクシー写真集で「エロ売り」頼み?

nozomisasakii.jpg
「話す」シーンゼロの伝説ドラマは忘れない

 佐々木希が、波瑠主演の連続ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系/火曜午後10時~)の第3話(7月26日)から出演している。佐々木は、「幽霊屋敷」と呼ばれる廃虚の近くで、クリーニング屋を営む佐藤都夜(つや)役を演じている。

 その第3話の視聴率は8.2% (ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、初回の9.6%、第2話の9.2%を下回り、“佐々木効果”はなかったようだ。かつては、抜群のルックスとプロポーションで注目を集め、ドラマにも引っ張りだこだった佐々木だが、視聴者の間で「大根女優」「棒演技」などと演技力のなさばかり指摘され、最近ではめっきりドラマからお呼びがかからなくなっていた。オファーが来ても、単話のみのゲスト出演やスペシャルドラマ、BSドラマだっただけに、今回のような本格的な連ドラ出演は、地上波では2014年10月期『黒服物語』(テレビ朝日系)以来、約2年ぶりとなる。とはいえ、決して重要な役どころではない。CMや映画にはチラホラ出ているため、“消えた”感こそないが、ことドラマに関しては活躍の場が少ないようだ。

 そんな中、9月26日(予定)に3年ぶりの写真集『かくしごと』(講談社)を発売することが明らかになった。同写真集のテーマは“彼との2泊3日の旅”で、瀬戸内各地で撮影しているという。温泉への入浴シーンや、下着の写真も満載されているというから、ファンにとっては待望の1冊になりそうだが、ネット上では“お色気”で再浮上を狙っていると捉える人も少なくない。気が付けば、ドラマ界では主流から外れてしまった佐々木だが、“エロ”に活路を見いだすことはできるのだろうか?
(森田英雄)

渡部の影がちらついてしょうがない1冊!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク