その他
若手注目株に衝撃のスクープ

真剣佑(19)、「5歳の隠し子」報道で激震! 「彼は被害者」「女がおかしい」とファン悲鳴

2016mackenyu.jpg
真剣佑オフィシャルサイトより

 29日発売の「フライデー」(講談社)が、千葉真一の息子で俳優の真剣佑に“隠し子”がいるとスクープした。同誌によれば、子どもは5歳の女の子で、ロサンゼルス在住の母親に育てられているとのことだが、真剣佑はまだ19歳。つまり、14歳のときに生まれた子どもということになり、ファンに衝撃を与えている。

「真剣佑自身もロス出身ですが、2014年からは日本でも活動を開始。整った容姿に加え、英語が堪能、また空手にレスリング、乗馬、ピアノなど多岐にわたる才能を持ち合わせていることから、多くの女性ファンを虜にしている注目の若手です。今年公開された映画『ちはやふる』や舞台『花より男子』などでもファンを増やし、現在放送中の『仰げば尊し』(TBS系)にも出演しています」(スポーツ紙記者)

 記事によれば、相手女性は両親と交流のあったロス在住の日本人夫婦の美人妻・Yさん。当時彼女は、30代半ばだったという。

「またYさんは13年に、『14歳以下の子どもと性的行為をした』として訴えられているとのこと。しかし、法廷で真剣佑がレイプを否定し、裁判は中止に。真剣佑は未成年だったため、子どもの認知はしていないと、『フライデー』は伝えています」(同)

 真剣佑の突然のスクープに、ネット上は騒然。「注目のイケメンだったのに!」などとショックを隠せないファンが続出した。

「また、『14歳に手を出す女がおかしい』『どう考えても真剣佑が被害者。これからの俳優なのに、かわいそう』といったファンの声も少なくありません。芸能界では、これまでも隠し子騒動が多数ありましたが、14歳というのは前代未聞。基本的には、本人による記者会見やコメント発表が慣例なので、真剣佑も今後の仕事を考慮するなら、今のうちに事情を説明した方がいいと思いますが……」(同)

 山田孝之も06年に隠し子が発覚し、一時期仕事が激減。だが、山田は報道後すぐに自身の公式サイトでファンに説明していたこともあり、今では再び人気俳優の座に返り咲いている。

「真剣佑は現時点ですでに4本の映画が決まっていますし、早めに騒動を沈静化させるべきでしょう。週刊誌発売と同日、報道各社には真剣佑側の弁護士から『事実関係に重大な間違いがある』とのFAXが送られたものの、具体的な説明はなかった。騒ぎは収まりそうにありません」(同)

 山田は隠し子騒動以降、影のある役が急増したが、真剣佑も現在の爽やかなイメージが一変するかもしれない。

あっさりなかったことにされる歌舞伎界ってやっぱり異次元

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  4. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 「オワコン女優」認定の3人は?
  8. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  9. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  16. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?
  17. “消えたAKB48”河西智美は今
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 中居、「クソつまんねぇ」とポロリ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ