妄想だけでトレンド入りまで!

「Pokemon GO」が引き金! ジャスティン&アリアナの交際を願うファンたちがTwitterで大暴走

SelenaGomez01.jpg
ジェレーナのころが、一番互いが輝いていたという皮肉……

 日本より一足早く解禁となったアメリカでも、まだ連日のように話題を振りまいているスマートフォン向けアプリゲーム「Pokemon GO」。ゲーム好きな歌手のジャスティン・ビーバーは、この「Pokemon GO」にドハマりしているセレブの1人。そんな彼が7月25日、インスタグラムに、ピカチュウに自分の顔を合わせたコラージュ画像を投稿。画像は2つ並べたもので、左側には「ピカビーバー」と紹介した画像、右側にはピカビーバーを捕まえようとしている画像だ。

 この画像が話題になった翌日、今度は歌手のアリアナ・グランデがインスタグラムにピカチュウに自分の顔を合わせたコラ画像を投稿。「完璧なパフォーマンス」という意味の「drops mic」と「おやすみ」という言葉を添え、「アリアナもポケモントレーナー(※プレーヤーのこと)に違いない!」と大きな話題になった。

 実はこの画像、それぞれのファンが作ったもの。海外セレブは、「自分のファンが投稿した画像の中で、気に入ったものを自身のインスタグラムにアップする」ということをよくする。ファンとの交流を大事にしているジャスティンとアリアナもよくする行為なのだが、今回、ジャスティンが気に入ったピカチュウ・コラ画像は、“ジャリアナ・カップル”が現実のものとなることを切望するファンが作ったものだったのだ。

 “ジャリアナ”とは、ジャスティンとアリアナの名前を掛け合わせたもので、「美男美女大スターの2人に恋人同士になってほしい」と切望するファンが生み出した言葉。そんなジャリアナ妄想ガールが作ったコラ画像を、ジャスティンが自身のインスタグラムで公開。コラ画像を作ったファンは、「信じられない。うれしくて心臓が止まる」「っていうか、自己紹介に『ジャリアナ誕生を願っている』って書いてある私のアカウントを、ジャスティンが見てくれただなんて!」と大興奮。

 これにはほかのジャリアナ・ファンも大喜び。くしくもアリアナとダンサーの恋人リッキー・アルバレスとの破局報道とタイミングが重なったため、「ジャスティンもアリアナもシングル。そんな2人がピカチュウのコラ画像を投稿したということは……付き合ってる!」と妄想を炸裂。Twitterで、「ジャリアナが現実のカップルとなった」「とうとう夢がかなった」とツイートし、大暴走を始めた。

アイドルに恋人まで押し付けちゃ、ファンの風上にも置けねえな!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー